特許からアイディア商品を提案 [2015年07月13日(月)]

プロジェクト型協働インターンシップ
<富士通株式会社×(城南信用金庫+昭和信用金庫)×昭和女子大学地域連携センター>
富士通株式会社が所有する10万件の特許のうち7件を公開し、中小企業と商品化に向けアイディアを出し、そのアイディアで知的活用アイディア全国大会に出場します。地区大会の東日本大会には29大学が参加し、12月に京都で行われる全国大会を目指します。
fujitsu_a
本学からは城南信用金庫、昭和信用金庫にそれぞれインターンシップし、2チームが参加します。先週の7日(火)は城南信用金庫本店で、9日(木)は本学でそれぞれキックオフミーティングを行いました。
富士通株式会社の方から大会の説明と公開した7件の特許について説明がありました。特許には細かい規制があり、内容も難しいのですが、女性ならではの視点と自由な発想力で新たなアイディアを出せるよう頑張ります。
fujitsu_b1 fujitsu_b2
早い大学では5月にキックオフを行い、すでにアイディアをエントリーしています。少し出遅れましたが、本学も現代ビジネス研究所の研究員をアドバイザーに迎え、今月中のエントリーを目指します。エントリーしたアイディアは「知的活用アイディア全国大会」のサイトに公開されますので、乞うご期待!

■知的活用アイディア全国大会
http://opi.innovations-i.com/feature/idea/