忍者の里 風魔まつり [2017年08月27日(日)]

8月26、27日に小田原城址公園で「忍者の里 風魔(ふうま)まつり」が開催されました!
「風魔」とは、戦国時代小田原城を拠点として関東八州を治めていた北条氏に仕えた忍者一党のことです。その風魔忍者のことをより多くの人に広めるために風魔まつりは毎年行われています。
まつりは、手裏剣打ちや吹き矢の体験、迫力満点の舞台でのパフォーマンスなど、子どもから大人まで楽しめるプログラムが盛りだくさんで、大勢の人で賑わっていました!

私たちは27日に参加。乗馬体験のスタッフとしてお手伝いさせていただいたり、出店ブースで曽我の特産品を販売しました。当日は暑かったこともあり、みかんジュースが特に人気でした。曽我の里の紹介を通して多くの方と交流することが出来ました。
  
今回得られた成果や新たに見つかった課題を活かし、今後の学園祭や梅まつりでの出店に向けて、メンバーや地域の方々と協力しながら曽我の里を更に盛り上げていきたいと思います!