全国大会 [2016年12月10日(土)]

大手企業などが保有する開放特許の活用を中小・ベンチャー企業に呼びかけるため、産学官金の支援機関が連携し大学生にアイデアを募る「知財活用アイデア全国大会2016」。

本学チームさんちゃんは、6月のキックオフから企業訪問やアイデアのブラッシュアップを重ね、地区大会を勝ち抜き、全国大会に出場しました。45校130チームから勝ち上がった13チームのアイデアはどれも素晴らしく、チームさんちゃんは残念ながら入賞は逃しましたが、ファイナリスト賞をいただきました。
 
以下、プロジェクトメンバーの感想です。

約半年間のプロジェクト活動はあっという間で、非常に貴重な経験を通じて多くのことを学ぶことができました。惜しくも賞を獲ることはできませんでしたが、私たちの中でこのアイデアが一番だと思えるものを作り上げることができ、非常に満足しています。なによりプロジェクトメンバー全員が意欲的で協調性があり、とてもいいチームでした。また、学年学部が違うことによって、さまざまな視点から意見を出し合うことができ、アイデアの質の向上へと繋がりました。
今後、この経験で得たことを様々な場面で活かしていきたいと思います。プロジェクトメンバー並びにこの活動にご協力していただいたすべての方々、企業様には心より感謝申し上げます。
リーダー:ビジネスデザイン学科3年 中矢ひとみ

 
半年間のプロジェクトを通して、モノを作る上での難しさや、より良い知財の活用方法などを体験することができました。そして、チーム一丸となり物事に取り組む楽しさを知ることもできました。また、3年生でリーダーの中矢さんには、本当にたくさん助けられました。わたしも同じ3年生として、1年生のお手本となるべき立場にありがらあまり貢献できず反省しています。
結果としては悔しい部分もありますが、みんなで一つのものを作り上げた達成感を得ることができ、とても良かったと思います。今後、就職活動などにも今回学んだことを最大限活用していきたいと思っています。今回ご協力いただいた方々に、深く感謝致します。
心理学科3年 坂本成実

1年生で頼りなくて迷惑もかけたと思いますが、今までありがとうございました!大変なこともあったけどそれ以上に達成感がありました。悔しい結果にはなりましたが皆で協力して自分達にとって最高のものを作り上げることができて良かったです!!
ビジネスデザイン学科1年 伊藤渚

 
受賞は逃しましたが、私にとってとてもいい経験になりました。この経験を様々な場面で生かしていきたいと思います。プロジェクトの仲間には沢山助けてもらいました。今まで協力してくださった方々、プロジェクトの仲間には感謝しきれません。本当にありがとうございました。
ビジネスデザイン学科1年 中澤満菜

半年間ありがとうございました!半年間頑張った分、結果は残念で、とてもくやしかったです。また挑戦したいです!1年生で、このような貴重な経験をできてよかったです。たくさんのことを学び、成長できたと思います。この経験をいかして今後さらに成長できるように学校生活頑張ります!
ビジネスデザイン学科1年 三ヶ島麻祐子

僕は間違いなく昭和が一番だったと思う!皆さんお疲れ様でした!
アドバイザー:現代ビジネス研究所研究員 山野浩