よい仕事おこしフェア<学生レポート(岩手1)> [2015年09月10日(木)]

ビジネスデザイン学科3年の西井早紀です。地域連携センターの「プロジェクト型協働インターンシップ:東北を元気にする情報誌を作ろう!」に参加しています。
9月8・9日(7日は準備)に国際フォーラムで開催されました「2015よい仕事おこしフェア」で東北企業のお手伝いをしました。
私は、岩手県一関にある京屋染物店さんのブースを担当しました。

京屋染物店はデザインから縫製まですべて行う大正8年創業の伝統ある染物屋さんです。今回は、京屋染物店オリジナル和雑貨ショップ「いろはうた」の商品を販売しました。
 
手拭い、ハンカチ、名刺ケース、コースターなど誰でも使える和雑貨は、伝統技法を使い職人さんが手作業で染めています。伝統模様とコラボしたお洒落なデザインです。幅広い年代の方に大好評でした!「つぼみシリーズ」は、手拭い巾着の中にお茶やリンゴのドライフルーツが入っている地元農家との共同商品です。
 
日本文化である染めの伝統を受け継ぎ、新しいことに挑戦していく京屋染物店さんの魅力を伝えたいという想いでお手伝いさせていただき、とても楽しい3日間でした。

また、東京新聞の号外作成やネットTVの取材では、プロの方々のご指導を受けるなど貴重な経験をさせていただきました。今後の活動に活かしていきたいです。
 SONY DSC

株式会社京屋染物店 http://www.kyo-ya.net
ネットショップいろはうた http://irohauta-shop.jp