鶴岡現地研修に参加して [2017年06月22日(木)]

台湾からの交換留学生のチンコウアンです。
貴重な機会を得て、今回の鶴岡現地研修に参加しました。
訪問前は、鶴岡のことについてちっとも知りませんでした。始めはちょっと不安でしたが、昭和の学生たちが頼もしくて、先生や地元の人たちもとても親切に解説してくれたので、研修が進むに従って、鶴岡の良さをだんだん分かってきました。
 
鶴岡は、私の実家と似ているところがいろいろとあり、地元の人々もとても熱心なので、研修と宿泊場所であった「ふるさとむら宝谷」にいる時には、本当に故郷に戻ったみたいでした。
 
食事は地元の野菜などで作られた郷土料理でしたが、懐石料理みたいに豪華で、正直ちょっと驚きました。
今回の研修でなければ、私はきっと鶴岡という所も知らず、訪ねることもなく、このまま台湾に戻ることになっていたでしょう。
外国人として、日本の地方と深く接触できた素晴らしい経験になりました。