世界に一つだけの賞状 [2016年02月16日(火)]

知財活用アイデア西日本大会(12月12日)で最優秀賞をいただき、当日会場で渡されたのはダミーの賞状(それでも普通の賞状でした)でした。
そして副賞とも言える西陣織の賞状がついに納品されました。

 
受賞大学が決定してから作製にあたったこと、また年末年始と重なったことに加えて、紋図(=織るための設計図に近いもの)作成や織りなど製作工程が分業化されているため、完成までに約2か月間かかりました。

 
その西陣織の賞状を持って坂東学長にご報告に伺いました。チーム・トルストイは15日の学長講話でも「Students of the Year」をいただき、2日連続で坂東学長から賞状を手渡され、学生たちは大喜び!

 

 


この世界にたった1つの賞状は地域連携センター受付でご覧になれます。