情報誌の原稿入稿 [2016年10月31日(月)]

心理学科3年の森本早紀です。
私たちは夏休みを利用して、取材先企業を訪問しました。どの企業の方も快く取材に答えてくださり、貴重なお話を数多く聴くことができました。充実した情報誌を作れるのではないかと思っています。
 
その後、学生とアドバイザー、城南信用金庫様とミーティングを重ね、情報誌のタイトルや頁構成等を慎重に決めていきました。そして10月に入ってからは、授業の合間を縫って取材した情報を原稿にまとめる作業に励みました。
 
10月31日は城南信用金庫本店にて、作成した原稿の入稿に立ち会わせていただきました。印刷会社の方から「一度出来上がって確認する際に、意見などがあれば遠慮せずなんでも言って欲しい」とのお言葉を頂き、心強く感じました。印刷会社様と直接打ち合わせが出来たことは有意義でした。

企業の方や私たちの想いがすべて詰まった情報誌を目指し、引き続き頑張っていきたいと思います。