梅まつり [2019年02月11日(月)]

こんにちは!歴史文化学科3年の瀧谷です 。
2月11日、私たちは神奈川県下曽我の曽我別所梅林にて開催している梅まつりに参加してきました✨
曽我の里プロジェクトとして「五郎・十郎の缶バッジづくりとおめんづくり」のワークショップを開き、無事大盛況で終わることができました。
 
お子さん連れの方々を始め、地元の方や遠方から梅を見に来た方など老若男女問わず多くの方に接する機会となり、ワークショップを通じてプロジェクトのPRや来年度の傘焼きまつりの宣伝も行うことができたことを嬉しく思います。

また、今回のためにデザインしたオリジナルパッケージのチロルチョコも大好評でした!デザインを担当した身として、とてもありがたく思います。
寒い中ではありましたが、たくさんのご支援や差し入れなどを頂きまして心より感謝申し上げます。(梅まつりで売られている、つきたて餅や梅肉を使ったうどんは絶品です…!)

梅まつりについてですが、曽我別所会場では早咲きの梅が見頃を迎え満開です!梅祭りは3月3日までの開催と、長い期間にわたって梅の花を楽しむことができます。ぜひ、曽我の里35,000本の梅の花を満喫しに一度訪れてみてはいかがでしょうか。
 
15日の大学でのパネル展示も終え、残す活動は16日、17日に下曽我の梅の里センターで行われる五郎十郎市でのワークショップのお手伝いとなります!
一年を通した活動もあっという間に感じられますが、最後まで気を引き締めて頑張りたいと思います!