三重県多気町インターンシップ活動報告[1日目] [2018年08月05日(日)]

8月5日から9日の5日間、三重県での現地視察を行いました。今回現地に行ったのは1年生5名です。
東京駅で集合し、新幹線と電車で多気駅に向かいます。名古屋で乗り換えれば、多気駅まで「快速みえ」でたったの6駅なんです!電車で、緑豊かな田園風景を抜けて、着きました!多気!天気は快晴で、日差しがギラギラしていました。

多気町役場職員の松本さんの運転で「まごの店」に向かいます!

こちらが「まごの店」。ドラマ「高校生レストラン」のモデルになったお店です!

店内にはたくさんのお客さんと高校生が!なんと、働いているほぼ全員が相可高校の学生。調理も接客もテキパキとこなしていました!私達はお茶漬けやうどんを注文。どのメニューもボリューミーで、とっても豪華なお料理です!そして出汁巻卵はふわふわジューシー!
 
どの料理も美味しく、盛り付けも丁寧で美しい!5人とも大満足です!食事の後は、お店で働いている高校生にインタビューをし、町の魅力とレストランについて伺いました。急な質問にもかかわらず、皆さんしっかりと答えてくださいました。その様子は11月の多気ファン感謝祭でお届けします!

その後は再び松本さんの運転で、鳥羽市にある「神明神社 石神さん」へ。ここは女性の願いを一度は叶えてくれると有名なんです。
 
私達も願いも紙に書き入れ参拝しました!

次に伊勢市にある「夫婦岩」へ。2つの岩は本当に夫婦のように寄り添っています。
 
 
夫婦岩の後は周辺を散策しました。暑い中、行列ができています!皆さんのお目当てのは、赤福氷!!抹茶かき氷の下に赤福が入っていて、和菓子好きにはたまりません!
 
車を降りてしばらく歩くと参道にはたくさんのお店が!太鼓の演奏を聴きながら伊勢うどんをいただきました!
普通のうどんよりもふわふわしていて、クセになる食感です。

参道を抜けると伊勢神宮の内宮へ。こちらの「五十鈴川御手洗場」で身を清めました!この先に社殿があります。
社殿に近づくほどに涼しく、神聖な雰囲気になります。
伊勢神宮の後は「鈴木水産」さんでお寿司をいただき、宿泊先である「五桂池ふるさと村」に向かいます!宿泊したのは木々のなかに建っているロッジで、自然を身近に感じることができました。虫とも親しくなれたような気がします!

初日は大変盛りだくさんな1日でした。現地で得たヒントや課題を、今後の活動に生かしていきたいと思います!