インターンシップ活動報告[2年生3日目] [2018年09月26日(水)]

インターシップ3日目の活動報告です😊
まず、多気町のほぼ真ん中にある丹生地域に行きました。勢和の語り部会会長の中西さんが案内して下さいました。

最初に行った神宮寺(丹生大師)は、弘法大師とゆかりのあるお寺なんです!この鐘はあまりに高価で貴重なものなので、戦時中にも回収を免れたそうです!そのような鐘は全国でも数えるほどしかないのそうですよ🌟素晴らしいですね!
 
実は昨年、多気町は台風の大きな被害を受けました。特に丹生の被害は残酷で、神宮寺の有名な回廊(江戸時代に造られたもの)は崩れて落ちてしまいました。
1日でも早く復興することを願うばかりです。
 
次は水銀坑跡地の見学です。丹生地方はかつて水銀の発掘により栄えました。なんと丹生の水銀は奈良の大仏にも使われています!これまた素晴らしいですよね✨
水銀の原石を見せていただくことができました。赤い部分が水銀を含むところです!語り部中西さんに案内していただいたので、詳しいお話も沢山伺うことができ、大変勉強になりました。多気町に行かれる機会がありましたら、是非語り部さんとお話ししていただきたいです!
 
その後、メダカ池・ホテイアオイを見た後は……まちにまったお昼です!
「せいわの里 まめや」さんは、お豆料理と新鮮な地元野菜を使っていることで有名なんです😊ブュッフェ式です!お料理の種類が豊富で、ついこんなにたくさん取ってしまいました♪優しいお味でお腹も心も満たされました♡
 
午後はまず、ふれあいの館で特産品を見て、その後は、天気が良くなかったので車窓からの見学となりました。多気美化センター(ごみ処理場)、立梅用水、三重県南勢水道事務所 など町民の生活に欠かせない公共の施設を回りました。運転して下さった役場の松本さんには、地方公務員についてのお話をたくさんお聞きすることができ、とても勉強になりました!
(この辺り写真がなくてすみません)
その他に、バイオマス発電についても教えていただきました。最近ミドリムシの有効活用が注目されていますよね!バイオマス(ミドリムシ)発電、実は多気町にあるんです!!

少し小腹が空いたところで…まつかさ餅を買いに行きました!
まつかさ餅は消費期限が当日なので、多気町のこのお店でしか買うことができない、レアな和菓子なんです✨まわりが餅米、中は黒糖餡です!黒糖餡!!さらにレアです✨皆、人生初の黒糖餡に大興奮!すっかり虜になりました♡
 
続いては多気町では珍しい洋菓子屋さんAile(エル)です。1番人気は……伊勢いもカステラです!伊勢いもを使用しているのでもっちもちです♡ホールのカステラもあり、そちらは多気町ふるさと納税の返礼品でも人気なんだそうです♪
 
続いて本日の大イベント!多気町役場 総務課⻑の森川さんにお時間をいただき、多気町のことや地方公務員について詳しく教えていただきました。どんな質問にも丁寧に答えて下さりました。ありがとうございました!

その後は、こうや謹製さんへ!しいたけせんべいのお店です!しいたけ農家さんが、しいたけ嫌いのご自分のお子様のために作られたのが始まりだそうです。今では多気町の名産になりました⭐️
夕食は、地元の方が大好き!という焼肉屋さんに行きました。役場の職員さんも来て下さりました。多気町は松阪牛が名産ですが、地元の方は鶏焼肉もメジャーなんだそうです!関東から出ると面白い発見がたくさんありますよね!


長なりましたが、とても充実した3日目の活動報告でした!読んで下さりありがとうございました😊