出前講座@三茶おしごとカフェ 第1回 [2015年07月07日(火)]

7月7日、三茶おしごとカフェで第1回目の講座を開催しました。
今年のテーマは「お仕事でメディアを理解し使いこなそう!」。氾濫する情報をどのように取捨選択し、有効に活用できるかを3回のシリーズで学びます。
第1回目は人間社会学部現代教養学科 清水真 准教授の「メディアを捉えなおそう!」。
1 2
第1部「新しいメディアとの向き合いかた」では、初音ミク、Google Earth、ドローン、フラッシュモブなどを例に動画を見せながら、新しいメディアが出てくると根本的な変化をもたらすと解説しました。
3 4
第2部「改めて新聞をとらえなおす~回し読み新聞」では、3~4名のグループで「回し読み新聞」のワークショップを行いました。
回し読み新聞とは、気になる記事(1人3件)を切り抜き、なぜ気になったかプレゼンします。レイアウトなどをみんなで話し合い、模造紙に記事を貼り付けていき、タイトルなどを書いてオリジナルの新聞を作成します。
自己紹介も兼ねたワークショップでグループの仲間と打ち解け合った感じです。
このために全国各地から集めた地方紙に自分の出身地の新聞やなでしこJAPANの記事を切り抜く姿が見受けられました。
5 6
次回は7月9日(木)、グローバルビジネス学部ビジネスデザイン学科 前田純弘 特命教授「メディアを活用しよう!」 です。