第1回出前公開講座 [2016年05月13日(金)]

今年のおしごとカフェでの出前公開講座が始まりました。テーマは、一昨年ご好評を頂いた『地域の外国人とのコミュニケーションのために』で、3回のシリーズです。

5月13日の第1回は、「日本語教師の仕事とは」で、講師は昭和女子大学日本語日本文学科専任講師植松容子先生でした。
 
 植松先生より講座後に以下のようなご感想をいただきました。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
 本日は前半に日本語教師の仕事の概要についてお話しし、後半には日本語教師が避けては通れない「日本語の分析」にチャレンジしていただきました。
 受講生の皆様は熱心にお聞きくださり、また、私が質問を投げかけると必ずどなたかがすぐに回答をくださったので(時には3人同時に手が上がることも!)、活気ある雰囲気の中で楽しくお話しすることができました。特に後半の日本語の文法分析では積極的な意見交換が行われ、受講生の方々の言語センスの良さを感じました。
 今後もこの講座を通して学んだ「日本語を外国語として捉え直す」ことを意識して、日常生活の中の日本語を楽しんで分析していただけたらと思っております。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
次回は5月20日(金)、テーマは「外国人に伝わる日本語とは」で、講師は日本語日本文学科准教授 大場美和子先生です。