2013年12月

【Ash先生の英文ライティングセミナー】 How to write a Resume & How to write Business Emails [2013年12月19日(木)]

前期も好評だった英文ライティングアドバイザーのアッシュ先生による英文ライティングセミナーが後期もグローバルラウンジで開催されました!

(さらに…)

Go Global Japan Expo 2013 [2013年12月16日(月)]

2013年12月15日(日)に早稲田大学で、Go Global Japan Expo2013が開催されました。
当日は4000名以上の来場があり、高校生から大学生、保護者、大学関係者、一般の方など多くの参加者が集い、基調講演や各大学の説明と取り組みに関するプレゼンが行われました。

NHK動画ニュースはこちら
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131215/k10013843021000.html

その中で、今回のイベントの基となる留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」について、文科省の下村大臣から熱いメッセージが述べられ、同時に応援ソング「トビタテ! フォーチュンクッキー」の発表がなされました。

この応援ソングは、AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」の替え歌で、イベントにはAKB48のメンバーも参加し、学生達と共に歌とダンスを披露し、会場は大いに盛り上がりました。

これらの催し物と並行して、本学はブースでの大学紹介と、留学体験のある学生4名によるパネルディスカッション型のプレゼンを行いました。
英コミと国際から参加してくれた4名は、いずれもボストンまたは協定校での必修留学を経験しただけでなく、その体験をベースに海外インターンシップや異なる言語での留学をするなど、多様なチャレンジをしてきました。
昭和ボストンを活かした、本学ならではのグローバル人材育成の取り組みを、広く知っていただく良い機会になりました。

留学生と鎌倉ツアーに行ってきました! [2013年12月13日(金)]

12月8日(日)に、本学の留学生16人・日本人学生4人と鎌倉ツアーに行ってきました。
参加した学生に感想を伺ったので、ご紹介します
!

鎌倉ツアーで一番印象に残っている場所はどこですか?
長谷観音が、一番印象に残っています。もみじや銀杏の紅葉がきれいでみんな写真を撮っていました。日本人には当たり前すぎて写真スポットにならないところが留学生の人気の写真スポットになっていたりと驚きもたくさんありました。とくに手水舎で、写真撮影をしていたのには驚きました。大仏さまを見て、イケメン!と言ってる留学生もいました。ちなみに、シュッとした目がイケメン度を増しているようです。(成毛さん)

鎌倉ツアーを通じてどんな学生交流ができましたか?
普段は学科も違い関わることがない留学生と話すことができ、仲良くなることができました。基本的には日本語での会話でしたが、第二言語では中国語を学んでいたので中国語を教えてもらったりしました。また、今回のツアーで仲良くなった留学生と学内で会った時に、話すことができる関係を築けて、すごく良い交流になったと感じています。(平野さん)

私は自分が留学した時も、日本で海外の友達と遊ぶ時も、ヨーロッパの人たちと交流することが多かったのですが、今回のツアーで韓国人、中国人の学生たちとたくさん交流ができてとても充実した楽しい時間を過ごせました。移動時間では、学校のことや私生活のことなどについて話が盛り上がりました。目的地に着いたら日本文化を説明したり、先生の説明では初めて聞く話もあったので勉強にもなりました。 (西脇さん)



自由散策でどんなお店を訪れましたか?
自由散策では、小町通りにある甘味処「くるみ」に行ったり、お土産を買ったりしました。
甘味処「くるみ」では、お抹茶を飲んだりおしるこを食べたり、そこでそれぞれの国の文化について話すことができました。韓国のおしるこは甘くなかったり、クリスマスは祝日であるなど温まりながらおしゃべりすることができ、とても楽しかったです。お土産も、古典柄のお茶缶を買っていたり、有名な「まめや」さんの豆のお菓子なども好評でした。(成毛さん)

鎌倉ツアー全体の感想を教えてください。

全体的に、様々な国の人とお話しすることができ楽しかったです。
16人も留学生がいるとみんなと話すことは大変かと思っていましたが、思っていたより話すことができました。このようなイベント以外でもご飯に行く約束をしたり、とても充実していました。国境を越えて笑顔になるきっかけがたくさん作れたと思います。ありがとうございました。(成毛さん)
普段は、学科も学年も違う留学生の子達と1日共にすることで、本当に仲良くなれたことです。プライベートでも遊びに行く約束をしました。参加して本当に良かったです。ありがとうございました。(西脇さん)
鎌倉ツアーを通してとても楽しい時間になりました。普段、留学生との交流はないので自然なかたちで仲良くなれたことはとても良かったです。留学生からもとても楽しかったという感想をいただき、嬉しかったです。話の中で大仏が好きという話や浴衣が着てみたいという話もでて、日本の文化にとても興味を持ってくれているのだなと感心もしました。(平野さん)

オーストラリア・クイーンズランド大学の学生と交流会 [2013年12月11日(水)]

昨日12月9日(月)に、現在駒澤大学で行っているプログラムに参加しているクイーンズランド大学(通称UQ)の学生さんたちと駒澤大学の学生さん数人を招いてGlobalLoungeで交流会を開催しました。
昭和女子大学の日本人学生とUQから本学に交換留学生として来日している学生が中心となって企画してくれました。
まず全体を6つのチームに分けて、簡単な日本語でできる連想ゲーム伝言ゲームで得点を競い合いました。
連想ゲームでは、日本語の『色』『もの』『形容詞』に当てはまる単語を考えるゲーム。
ゲーム前半では他チームと出来るだけ同じものを連想したチームに得点を入れて、ゲーム後半では他チームよりもユニークなものを連想したチームに得点が入るようにしました。
参加者の皆さんは他のチームには負けたくないようで、各チーム英語と日本語を駆使して一生懸命考えていました。
伝言ゲームでは、日本人学生とクイーンズランド大学の学生が交互に縦に並びゲームを行いました。
日本語と英語の文章でそれぞれ伝言ゲームを行いましたが、どちらの言語でも最後まで一言一句間違えずに伝えるのは難しかったようです。
「なんでそうなったの?!」というような結果になっているチームもあり、とても楽しそうでした。
最後に一番得点を獲得したチームには、駄菓子と雑貨の景品が渡されました。
ゲームが終わった後は、しばし歓談の時間を設け景品に入っていたおもちゃで遊ぶ学生もいて、賑やかな交流会になりました 😉

第1回 ボキャビルコンペ表彰式 [2013年12月02日(月)]

11月29日(金)のお昼休みに第1回 ボキャビルコンペの表彰式を行いました!

EラーニングのNet Academyを利用した第1回 ボキャビルコンペ 2013」を10月17日~11月7日まで
開催し、上位ポイント獲得学生に金子副学長から賞状と上位3名には特典が授与されました。

表彰後に金子副学長より講評と今後の英語学習についての奨励を頂きました。

「第2回 ボキャビルコンペ」の開催を予定していますので、次回も皆さん誘い合って
是非ご参加ください!1人でも多くの方の参加をお待ちしています♪

最後に英語アドバイザーから皆さんへのメッセージをご紹介します。

ボキャビルコンペ入賞者の皆さん、おめでとうございます。
期間中は秋桜祭などの準備で忙しい中、参加してくれた学生さんもおられたようですが、
皆さん、積極的に取り組んでいただけたようで、主催した私たちも大変うれしかったです。
今回のコンペは、皆さんが将来の留学や、就職時までに必要な英語力が身につくように
継続的な学習の習慣付けのきっかけになればとの想いから主催をしました。
これで満足することなく、皆さんの英語力のゴールに向けて引き続き取り組んで行って
くださいね。
また、来年の第2回のコンペではもっと多くの皆さんが参加していただけるようにしたい
です。
英語学習アドバイザー 水野 健


右:金子副学長、中央:上位ポイント獲得者の学生達、左:英語学習アドバイザー水野先生