2017年6月

トビタテ!留学JAPAN第6期生 出発! [2017年06月02日(金)]

第1期からほぼ毎期1名ずつ採用されている官民協働海外留学支援制度「トビタテ!JAPAN日本代表プログラム」の第6期生、M.Sさんがカナダ/ビクトリアに飛び立ちました!!

image1

彼女は「旅は最高のリハビリ!だれもが観光を楽しむためのトラベルヘルパー拡大計画!」を留学計画テーマとし、
観光先進国のカナダでホスピタリティやツーリズムについて学び、
さらに現地旅行会社などへの調査や短期インターンなどを通じて、
「ユニバーサル・ツーリズム」を日本に広めるためのきっかけを掴んでくる予定です。

第5期でも応募したものの2次選考で落選、
それでもトビタテの制度を利用して留学したいという夢を諦めず、
自分のやりたいこと、卒業後の進路などについて考えた後、
新たな留学計画をもって第6期に再度チャレンジして見事合格!!

「海外でこんなことを学びたい」
「留学の経験を卒業後○○に活かしたい」
こういった情熱と熱い想いをトビタテは応援してくれます!
みなさんもあきらめず、先輩に続いてトビタテるよう、是非今後始まる8期の募集に挑戦してみてください 🙂

以下、M.S.さんからの意気込みメッセージです♡
—————————————————————

みなさんこんにちは。歴史文化学科3年を休学中のM.Sです。
私は今回「トビタテ留学JAPAN日本代表プログラム」多様性人材コースの第6期生として6月からカナダ・ヴィクトリアにて留学を開始します。
このような貴重な経験をすることができるのは2度とないかもしれません。
このチャンスを無駄にせず自分の目標や目的に向かって頑張りたいと思います。
また柔軟に、至る所にアンテナを張り巡らせて興味あることに積極的にチャレンジしていきたいです。
今しかできないこと、私にしかできない留学をしてきます!応援よろしくお願いします!