2018年6月

簿記チャンピオン大会 [2018年06月21日(木)]

簿記チャンピオン大会は、自分の実力を測るのにうってつけの大会でした!

こんにちは。会計ファイナンス学科1年の酒井です。

6月3日(日)に、TACが主催する「簿記チャンピオン大会」に参加して来ました。

「簿記チャンピオン大会」は、1級~3級まであり、自分で級を選択して簿記検定試験と同じ環境で問題を解き、その点数を個人戦か団体戦で競い合うというものです。会計ファイナンス学科からは、自分を含めた団体2組と個人戦では1名が参加しました。

この大会に参加しようと思ったのは、大学入学後の2ヶ月間の学習でどれぐらい簿記ができるようになるのかに興味があったからです。ただ、大会は簿記検定試験の前週だったので、簿記検定が近づくにつれて「時間がないのに何で参加することにしたのだろう。」と焦りと不安でいっぱいになりました。そこで、仲間と朝早く大学に行って勉強したり、授業のない時間帯に分からない箇所を先生に質問したりしました。しかし、大会の日を迎えていざ問題を解こうとすると、分からないことや理解してないことが多いことに気が付きました。「今の力では来週の検定試験に受からない」と思いました。しかも、チャンピオン大会の結果は「本当に今まで勉強してきたのか」というくらいの点数で、自分の弱点をはっきりと知ることができました。

検定試験の前に模擬試験という形でこの大会を経験することによって、今まで見えていなかった弱点が見えるようになりました。ケアレスミスをしやすい箇所やどういう計算で躓くのかが分かったことで、検定試験までの残された時間をどのように勉強すべきか、計画を立て直すことができました。

上記のようなメリットがあるので、検定試験の直前で何をしたらいいのか悩む時は、この大会に参加することで自分の実力を試してみると良いと思います。皆さんもチャレンジしてみてください!

6月17日オープンキャンパス [2018年06月18日(月)]

学科長 山田隆教授による学科説明会

会計ファイナンス学科で学科長をしております教員の山田です。

去る6月17日(日)にオープンキャンパスが開催されました。今年度に第1期生を迎えた会計ファイナンス学科ですが、多くの高校生が学科特設ブースや学科説明会、体験授業に参加してくれました。また、オープンキャンパスでは「AO受験相談」も行っておりますので、AO入試を希望している受験生は必ずこの「AO受験相談」を受けるようにして下さい。

会計ファイナンス学科の1年生は入学してまだ3か月足らずですが、既に簿記を50時間程度は勉強しています。会計やファイナンスの知識は汎用性が高く、将来、どのような進路に進もうと役に立つものです。写真は私が学科説明と体験授業を行っている模様です。大勢の方々にお越し頂きました。みなさんも是非、オープンキャンパスに来て下さい!お待ちしております!来月(7月)のオープンキャンパスは22日になります。

学寮研修中の簿記特別演習 [2018年06月05日(火)]

読書室にこもって簿記三昧の3泊4日でした!

こんにちは。会計ファイナンス学科教員の関です。

会計ファイナンス学科1年生は、ビジネスデザイン学科3年生と一緒に東明学林での学寮研修(日程:5月22日~25日)に参加しました。学寮研修では、学寮研修の意義と目標のもと、様々なプログラム(労作奉仕や野外研修、学科プログラムなど)が用意されています。今回は、会計ファイナンス学科1年生が参加した学科プログラム(簿記特別演習)について、ご紹介します。

今回の学寮研修の学科別到達目標は、「日商簿記3級合格をめざそう!」です。この到達目標を達成するために、以下の簿記特別演習を実施しました。

5月22日(火):「簿記特別演習Ⅰ」

5月23日(水):「簿記特別演習Ⅱ」、「簿記特別演習Ⅲ」

5月24日(木):「簿記特別演習Ⅳ」

5月23日(水)に行われた「簿記特別演習Ⅱ」および「簿記特別演習Ⅲ」には、日商簿記検定試験対策講座の実施経験が豊富な外部講師をお招きして、日商簿記検定試験直前対策講座(講義と問題演習)を行いました。

外部講師からは簿記検定3級攻略のためのポイントを教わりました!

いつも講義を受けたり演習を行ったりしている大学の教室とは全く違った環境の中で、学生たちは真剣に講義と演習に参加していました。ほとんどの学生が大学入学後に簿記の学習を本格的に始めたので、まだ学習期間は2カ月弱ですが、日々の学習で少しずつ、しかし、着実に力を付けてきています。

学寮研修の伝統行事の一つである「灯の集い」での一コマ。一人ずつ「これからの抱負」を発表しました。

会計ファイナンス学科1年生の皆さん、検定試験に向けて頑張りましょう!

公認会計士制度説明会 [2018年06月01日(金)]

こんにちは。会計ファイナンス学科教員の関です。

5月30日の2時限目(基礎ゼミ)に、日本公認会計士協会広報委員会副委員長の寺井久美子先生にお越しいただき、公認会計士制度説明会を実施しました。説明会では、同協会が制作した動画を視聴した後に、寺井先生から公認会計士制度について、ご説明いただきました。

寺井久美子先生の貴重なお話に、興味津々な学生たち。

ご説明いただいた後には、学生の質問に丁寧にご回答いただきました。さらに予定のお時間を過ぎた後にも学生たちの個別質問にご対応いただきました。ご多用中にもかかわらず誠にありがとうございました。

お忙しい中、学生たちの質問に一つ一つ丁寧にお答えいただきました。ありがとうございました。

公認会計士は女性が活躍できる仕事であることなどに、学生たちは自らのキャリアを考える上で、とても興味を持ったようです。公認会計士は超難関な国家資格ですが、目標を高く持ち学習を継続して、ぜひ挑戦してほしいと思います。