会計ファイナンス学科オープンキャンパス(8月18日・19日) [2018年08月23日(木)]

学科ブース・相談風景

こんにちは。会計ファイナンス学科1年の小池です。
8月18日(土)、19日(日)に本学でオープンキャンパスが行われました。受験を間近に控えた高校3年生はもちろん、高校1、2年生の方々にも数多くご参加いただき大変嬉しく思います。また、多くの保護者の方々にもお越しいただきました。お忙しい中、本学に足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました。

学生ホール内では在学生や教員がそれぞれの学科ごとにブースを構え、受験や学生生活などの質問にお答えしています。今回ご来場いただいた方々の中には、会計ファイナンス学科にぜひ入りたいと強い意志を持っていらした方もいらっしゃいました。その一方で、まだ志望大学・学部・学科を決めかねている方にも来ていただきました。そのような方々のためにも、今回は在学生である私が会計ファイナンス学科の魅力を少しお伝えしたいと思います。

会計ファイナンス学科では、1年次からビジネス(特に簿記会計・ファイナンス)について様々な知識を得ることができます。簿記会計・ファイナンスの知識とスキルは、どの職業についても役立つものであり、「お金」について学ぶことはこれからの人生に絶対に必要だといえます。また簿記検定やファイナンシャル・プランナーなど、多くの資格を得ることも努力次第で可能です。もちろん、そのためのカリキュラムも充実していますし、熱心にサポートしてくれる先生もいます。特に、簿記の資格取得への勉強は入学以前(入学前課題)から始まり、その後もみんなで勉強しながらスキルアップをすることができます。難しいと感じることもありますが、仲間とともに勉強することや自分の成長を実感することもできてとても楽しいです。

私たちの学科は勉強ばかりだと思っている方も多いと思います。確かに他の学科よりは厳しいかもしれませんが、その中でもアルバイトやサークル活動に励んだり、企業と連携したプロジェクト活動に参加したりしている学生も大勢います。自己管理ができればしっかり勉強もプライベートも両立することができる、まさに“リア充”な学科です。教授も面白い人ばかりですよ!少しでも興味がわいたらぜひ昭和女子大学会計ファイナンス学科に遊びに来てください!

私たちも、これからの未来がある高校生のみなさんとお話することはとても刺激になりました。ひとりひとりとお話しするうちに、本当に行きたい大学にみなさん合格してほしいなと思いました。中でも簿記やファイナンスに興味のある方はぜひこの学科に入って一緒に勉強しましょう!

この夏はどの受験生にも、とても大切な時間になっていると思います。時にはとんでもなく辛くなったり、不安になったりすることもあると思います。そんな時はぜひ志望大学に行ってみてください。キラキラしている大学生を見ると自然とやる気も沸くし、合格したいと思う気持ちも強くなると思います。

次回のオープンキャンパスは10月27日(土)です。とても楽しい会計ファイナンス学科に是非!遊びに来てくださいね!