日経STOCKリーグ [2018年10月30日(火)]

こんにちは。会計ファイナンス学科教員の関です。以前に、このブログに会計ファイナンス学科1年生が基礎ゼミでの活動として、「日経STOCKリーグ」に参加することをご紹介しました。なお、「日経STOCKリーグ」は、中学生、高校生、大学生のためのコンテスト形式の株式投資学習プログラムです。チーム(3~5人)で自分たちが興味を持ったテーマに基づいてポートフォリオ(10~20銘柄)を作成し、その過程をレポートにまとめて提出し、審査を受けるものです。

山田隆先生のアドバイスを受けながらレポートを作成します。

現在は、チームで決めたテーマに基づいて投資する会社(銘柄)を選んでいる最中です。前期に履修した簿記・会計関連科目や後期から履修し始めたファイナンス関連科目で身に付けた知識等をフル活用して、チームで活発に話し合いながら、ポートフォリオを作成しています。

投資する会社(銘柄)を選んでいる最中!!

会計ファイナンス学科では、講義等で身に付けた知識やスキルを、実践に近い演習等で定着させ、社会で使える知識・スキルにしていきます。

「日経STOCKリーグ」の取り組み状況は、今後も随時ご紹介します。