2019年2月

【TEACHERS OF THE YEAR】 [2019年02月19日(火)]

こんにちは!山田隆ゼミ3年の鈴木です。この度、私たちのゼミの教授が2018年度の「TEACHERS OF THE YEAR」に選ばれました!この賞は、優れた教育成果をあげ、大学に教育上大きな貢献した教員に贈られるものです。山田先生は実務家出身の先生で、長年金融業界で資産運用(ファンドマネージャー)のお仕事をされていました。投資家から委託された資金を株式などで運用する仕事です。多い時は1000億円もの資金をお1人で運用していたとのことです。そのような先生が、シミュレーションソフトを用いて株式の仮想売買を行う授業があります。臨場感あふれる形で、実戦さながらに株式の仮想売買を行い、投資収益を競うものです。このシミュレーションソフトは女子大では初の導入です。投資経験の豊富な元プロの先生が、体験に基づいて授業をして下さいます。学生から大変好評の授業です。先生はこれを附属の高校や中学等でも体験授業で活用され、高い評価を得ています。ファイナンスの授業を担当されているのですが、難しい理論を実際のケースを用いてわかりやすく解説して下さるので大変勉強になり、受講生も毎年多いです。でも、ゼミでは哲学のお話をされたり、フランス文学のお話をされたりするので、とても不思議でユニークな先生です。

中央が山田先生