2019年3月

【勉強してますか?】 [2019年03月25日(月)]

こんにちは!会計ファイナンス学科教員の山田です。
4月から入学する皆さん、入学前の準備勉強はしていますか?入学するとすぐに「簿記初級」の検定試験を簿記入門という講義の中で受けてもらいます。4月からは「勉強漬け」の毎日です。オープンキャンパス等でも説明してきましたが、会計ファイナンス学科は「勉強する」学科です。ストイックに地道に勉強します。大学にお金をかけて進学するということは「もっと勉強したいから」だと我々は考えて皆さんと接します。ですから、皆さんの先輩である現1年生は、たった1年でも大きく伸びました。
さて、ここからが大切なのですが、学ぶことは皆さんの人生を助けます。もし、君が幸せな人生を送りたいと真面目に努力していても不幸になるケースはあります。それは「他人にだまされる」ケースです。しかし、勉強を積み、きちんとした知識と判断力が兼ね備われば、他人にそう簡単にはだまされなくなります。学ぶことは自分を守ってくれます。そうは言うけど、勉強はそんなに好きじゃない、でもこの学科しか進学するところがないから・・・という人もいるでしょう。そういう人は“チャンス”です!そういう人は、これが運命、これが縁だと思って、素直な気持ちになってこの学科に「どっぷりつかって」みて下さい。そうすると必ず「新しい自分」を発見します。それには多少の“我慢”と“根気”が必要ですが、それをサポートするのが我々教員です。皆さんのこれからの4年間は長い人生の中でのたったの4年かもしれませんが、真面目に取り組めば皆さんの将来を決定付ける貴重な人生の中での4年間になります。楽か厳しいかで悩んだら、「厳しい方を選ぶのが正解」です!
勉強は面白いです。毎日自分が進化していることを実感できます。そして、日々の食事や睡眠のように、勉強を「習慣化」してしまえば、やらないと気持ち悪くなってきます。勉強を自分の1日の中に自然と組み込みましょう。「習慣化」しましょう。困難と格闘していくことを“生きがい”にしていきましょう!学べば常に心新し、です。

簿記勉強会の風景

2019年度 AO・推薦入試合格者対象スクーリング [2019年03月05日(火)]

「マシュマロ・チャレンジ」できるだけ高いタワーを作るのに真剣そのもの。

こんにちは。会計ファイナンス学科教員の関です。

2月14日(木)にAO入試・推薦入試合格者対象のスクーリングが行われました。
スクーリングの内容は、グループワークと在学生との懇談会です。グループワークでは、「マシュマロ・チャレンジ」というゲームでアイスブレイクをした後に、「カフェの起業」というテーマでグループディスカッションを行いました。具体的には、グループで自分たちが起業したいカフェのコンセプトについてディスカッションし、アイディアをまとめて発表しました。
ディスカッションはとても活発に行われ、面白いアイディアがたくさん発表されました。発表を聞いていた教員から「入学してからプロジェクト活動として実施したら面白いと思う!」というコメントもありました。

「カフェの起業」各チームでいろいろなアイデアを出し合います。

このスクーリングを通じて、大学の雰囲気を先取りして感じていただけたのではないかと思います。また、4年間一緒に学ぶ仲間たちや先輩(在学生)との顔合わせや情報交換ができたのではないでしょうか。

「在学生との懇談会」お菓子と紅茶で楽しく先輩の話に耳を傾けます!

3月23日(土)には、高校新2年生・3年生を対象としたオープンキャンパスが予定されています。学科説明会では、「会計ファイナンス学科1年目の成果と今後」として普通科高校出身の学生の約9割が入学後7か月で日商簿記3級に合格した学習法と今後の成長について紹介する予定です。ぜひ参加してみてください。