【AO・推薦入試合格者向けスクーリングを実施しました】 [2020年02月17日(月)]

どれだけ高いタワーができるか検討中

こんにちは。会計ファイナンス学科教員の高木です。

2月13日にAO・推薦入試合格者向けのスクーリングを実施しました。これは入学後の学びをスムースに行うために、会計ファイナンス学科設立時から毎年実施しているイベントです。

このイベントでは、まず合格者同士でコミュニケーションをとるために、「マシュマロチャレンジ」を実施しました。最初は緊張しながら会話をしていた高校生もすぐに打ち解け、そしてスパゲティ、紐、テープ、そしてマシュマロを用いて、いかに高くタワーを作り、そしてその頂上にマシュマロを刺し、倒れずに維持できるかに挑戦しました。

みんなで意見を出し合ってポスティング!!

次に、2年次のビジネス・ファイナンスの講義でも実際に行われるビジネスプランの作成を、合格者にも行ってもらいました。「カフェを起業する!」というテーマで「どこに?」、「誰に?」、「どのようなカフェを?」などの点から、各チームが本学科教員に対して提案を行いました。各チームの発表はいずれも興味深い提案だったので、教員も本気になってコメント・アドバイスしていました。

最後は、会計ファイナンス学科の在学生にも参加してもらい、資格検定対策の勉強方法や大学生活についての座談会を、お菓子を食べながら行いました。高校と大学は様々な点で異なっているので、在学生から直接情報を受け取るのは重要であると考え、この座談会は毎年実施しています。入学者は資格やその勉強方法についてはもちろんのこと、三軒茶屋のおいしいレストランやカフェなどについても在学生に聞いていました。

先輩たちとの座談会で和気あいあいとした一時を過ごしました


今回のスクーリングには、40名以上の入学予定者が出席し、しかも関東及び近郊の学生のみならず関西や東北等からも参加してくれました。会計ファイナンス学科が東京だけでなく、様々な地域の「しっかりと勉強したい!」という高校生に認識されてきたのだなと嬉しく感じています。私たちは今後も少人数できめ細やかな教育を提供し、資格検定の合格や、その後の希望するキャリアに進むためにサポートを全力で行っていきます。

参加してくれた合格者の皆さん、ありがとうございました。
4月にまた会えることを楽しみにしています!