オープンキャンパス

第5回オープンキャンパス [2019年10月28日(月)]

夏休みにリニューアルした学生ホールにて、初めてのオープンキャンパスでした。

こんにちは。会計ファイナンス学科教員の加納です。

10月26日(土)に、2019年度第5回オープンキャンパスが開催されました。
学科相談ブース、学科説明、体験授業にお越し下さいました高校生の皆さんと保護者の皆様、誠にありがとうございました。

本年度は既にAO入試が終了しており、今回は推薦入試を控えた受験生の方やその保護者の方々が主として相談などに来られました。
ある受験生は、同じ受験区分で合格した会計ファイナンス学科の学生から面接対策や願書の記入に関するアドバイスを受け、また入学後の具体的な勉強内容やスケジュールなどを聞き、不安や焦りを解消されていた様子でした。

また別の受験生は、入学後は税理士を目指して勉強を進めたいと、入学後の具体的な勉強方法などかなり踏み込んだ質問を教員にされていました。
このように熱心に質問し話を聞かれる多くの高校生を見て、われわれ教員も改めて身の引き締まる思いがしています。

学科長・山田隆教授の学科紹介では、詳しい学びの説明がなされたのはもちろん、自分の持ち味や人柄を磨き、大きな成長を果たしていくためには、とりわけ「素直さ」が大切である旨が強調されました。
本学科は四年間を通し「学ぶこと」を強く打ち出しており、前半の二年間では簿記検定やファイナンス(FP技能士検定)等の資格取得に力を入れ、後半の二年間では、前半で獲得した知識やスキルをもとに、プロジェクト活動、また女子大初となる株式仮想売買シュミレーションシステムやケースメソッドでの学びと各教員のゼミでの学びなどを通し、徹底的に「実践力」を磨きあげていきます。

学生によるオープンキャンパスの報告 [2019年08月26日(月)]

こんにちは。会計ファイナンス学科1年の野澤と若狭です。

8/17(土)、8/18(日)に開催されたオープンキャンパスに暑い中足を運んでくださった高校生と保護者の皆様、誠にありがとうございました。
夏休みということもあり、高校2年生だけでなく、1年生、2年生も多かったように思います。

山田学科長による学科説明会。当学科では日々の地道な勉強が重要です!

この2日間多くの方にお越しいただき、様々な質問をいただきました。
その中で特に多かったのが「勉強が忙しいと聞いたが、アルバイトしたり遊んだりすることはできるのか?」というものでした。
もちろんアルバイトも遊びもできます。ただし、優先順位としては勉強 > アルバイト・遊びです。
会計ファイナンス学科の簿記をはじめとした授業の多くは、授業以外の時間をどのように使うかによって他の人と差が出てきます。
簿記検定試験などは合否が出るので、時間をどのように使ったかがはっきりと分かります。
やるやらないは自分次第ですので、自分で時間の使い方をきちんと管理できるかが重要になります。
皆さんも限られた時間を有効に使って、充実した大学生活を送りませんか?

受験生の皆さんにとって、この夏はとても大切な時期ですね。
そんな受験生の皆様の心を軽くするお手伝いが少しでも出来たらいいなと思っています。
どんな些細なことでも溜め込まず、悩まず、気軽に相談に来てください。

学科ブースでの様子。 先輩が親身になって質問に答えます!

学生ホールで行われている会計ファイナンス学科のブースでは、教員と学生がお越しいただいた高校生と保護者の方に、学科の説明や学生生活についての質問にお答えします。
今年度で開設2年目の会計ファイナンス学科ですので、分からないことも多く、不安なことがあると思います。
その不安を少しでも解消できるよう、精一杯学科の説明や受験に関してのアドバイスをさせていただきたいと思っています。

オープンキャンパスは、学生や教員の生の声が聞ける良い機会です。
分からないことや学生生活について気になることが有れば、お気軽にお越しください。
次回のオープンキャンパスは10/26(土)です。是非お越しください!
会計ファイナンス学科の教員、学生一同心よりお待ちしております!

【第2回オープンキャンパス(2019年6月23日)】 [2019年06月26日(水)]

こんにちは、会計ファイナンス学科教員の高木です。

6月23日(日)に2019年度第2回オープンキャンパスが開催されました。学科相談ブース、AO事前相談とも多くの高校生にお越しいただきました。

オープンキャンパスの際も説明しましたが、本学科は「学ぶこと」を強く打ち出しています。この理由は、私たち教員は、大学4年間の「知識の貯金」が、その後の生活を幸せにすると経験的にも理論的にも理解しているからです。そして、このことを実現するために私たちは、(1)簿記会計、(2)ファイナンス、そして(3)産官学連携プロジェクト活動を本学科学生に提供しています。

オープンキャンパス学科相談ブース

学ぶことは時に大変なこともあります。しかし、本学科での学びは「学ぶための学び」ではなく、「将来のための学び」です。「会計ファイナンス学科での学びは役に立つ!」そう思って4年間学んでみませんか?

次回のオープンキャンパスは、7月21日(日)10:00~15:00になります。皆さんのお越しをお待ちしています。

【新任教員のご紹介】 [2019年06月03日(月)]

こんにちは!会計ファイナンス学科教員の山田です。

今年度(2019年度)から新しい先生がこの会計ファイナンス学科に加わりました。前回の学科ブログに登場した「加納先生」です!

加納先生は「税理士」です。税理士の資格を保有しながら、長年、短期大学で女子学生を対象に簿記教育を行ってきました。まさに、「簿記教育のベテラン」であり、「実務家教員」でもあります。教え方も非常に丁寧で、早くも学生から高い評価を得ています。物腰の柔らかい優しい先生です。このような加納先生に簿記を教わってみたいと思いませんか?

会計ファイナンス学科では教員の採用にも非常に神経を使っています。教育に情熱があり、授業が上手くなくてはなりません。会計ファイナンス学科では「実務家出身」にこだわります。しかし、自分のキャリアを自慢するような教員ではなく、しっかりとした学術的なバックボーンを重視します。常勤教員は、実務家出身であっても、MBAや博士の学位を保有していなければなりません。かつ、なんらかのライセンス・ホルダー(資格保有者)でなければならないという厳しい条件があります。

私もファンドマネージャー出身で、約20年間金融業界で働いてきました。簿記や証券アナリストなどの資格を保有しています。このブログにも登場する関先生も、プライベートバンカー出身で、簿記やFP(ファイナンシャルプランナー)などの資格を多数保有しています。さらに、我々は専門分野で「博士」の学位も取得しています。

会計ファイナンス学科では教育する側の“質”にも徹底的にこだわります。

高校生の皆さん、6月23日(日)の「オープンキャンパス」に是非お越し下さい!私達とお話しましょう!先輩達も待ってるよ!

昨年度オープンキャンパス 学科ブースの様子

2019年度 AO・推薦入試合格者対象スクーリング [2019年03月05日(火)]

「マシュマロ・チャレンジ」できるだけ高いタワーを作るのに真剣そのもの。

こんにちは。会計ファイナンス学科教員の関です。

2月14日(木)にAO入試・推薦入試合格者対象のスクーリングが行われました。
スクーリングの内容は、グループワークと在学生との懇談会です。グループワークでは、「マシュマロ・チャレンジ」というゲームでアイスブレイクをした後に、「カフェの起業」というテーマでグループディスカッションを行いました。具体的には、グループで自分たちが起業したいカフェのコンセプトについてディスカッションし、アイディアをまとめて発表しました。
ディスカッションはとても活発に行われ、面白いアイディアがたくさん発表されました。発表を聞いていた教員から「入学してからプロジェクト活動として実施したら面白いと思う!」というコメントもありました。

「カフェの起業」各チームでいろいろなアイデアを出し合います。

このスクーリングを通じて、大学の雰囲気を先取りして感じていただけたのではないかと思います。また、4年間一緒に学ぶ仲間たちや先輩(在学生)との顔合わせや情報交換ができたのではないでしょうか。

「在学生との懇談会」お菓子と紅茶で楽しく先輩の話に耳を傾けます!

3月23日(土)には、高校新2年生・3年生を対象としたオープンキャンパスが予定されています。学科説明会では、「会計ファイナンス学科1年目の成果と今後」として普通科高校出身の学生の約9割が入学後7か月で日商簿記3級に合格した学習法と今後の成長について紹介する予定です。ぜひ参加してみてください。

会計ファイナンス学科オープンキャンパス(10月27日) [2018年11月13日(火)]

こんにちは。会計ファイナンス学科1年の黒川です。
10月27日(土)に本学のオープンキャンパスが開催されました。お越しくださった高校生と保護者の皆様、誠にありがとうございました。
AO入試は既に終えていたので、今回は推薦入試を控えている方が多かったように思います。

オープンキャンパスは誰でも気軽に学科の話を聞いたり質問をしたりできる場です。私たち会計ファイナンス学科の学生は、教員と一緒に学生ホール「会計ファイナンス学科特設ブース」でお待ちしております!
ここでは、主に教員が学科のカリキュラムや入試システムなどの説明を、学生が学生生活や皆様のお悩みなどの相談に乗っています。

会計ファイナンス学科は今年新しくできた学科なので、皆様の高校や先輩のアドバイスだけでは対策しづらいし不安だと思います。しかし、私たち在学生(1年生)が高校3年生のときにどのような試験対策をしていたか、試験で実際にどんな面接や問題があったのかというような情報も入手することができる機会です!

会計ファイナンス学科特設ブース

昨年度の問題と似たものが出るとは言い切れませんが、不安や緊張を少しでも減らすお手伝いをできるのではないかと思います。
実際に先日のオープンキャンパスでも「推薦入試の願書提出が近いから内容を見てほしい」、「面接対策はどんなことをするべきか」といった質問を多く受けました。その質問やお悩みにお答えしたところ、「全然わからないことばかりだったけど、アドバイスを聞けて良かった!」、「今からとても不安だったけど、少し気持ちが楽になった!」というお言葉をたくさんいただきました!!

会計ファイナンス学科はできたばかりの学科です。少ない情報で困っている方や不安な方は、短い時間でもお越しいただくことを強くおすすめします!

ところで、推薦入試がもう間もなくですので、私からいくつか面接のアドバイスをさせてください!
私は推薦入試で合格して、今、本学の会計ファイナンス学科で学んでいるのですが、昨年のこの時期は不安で仕方ありませんでした。あがり症の私は試験当日かなり緊張していましたが、面接を終えて事前対策で押さえておいてよかったと思った点が次の3つです。
① 対策で用意する質問の答えを文章で暗記しないこと。
② 聞かれたこと以上のことを答えないこと。
③ 素直に答えること。

どんなに対策しても本番は緊張されることでしょう。これらはあくまで私の考えですが、本番で少しでも落ち着いていられるように、よろしければ参考にしてくださいね。

本学の今年度のオープンキャンパスは、12月8日(土)が最後の開催となります。この頃には推薦入試も終わり、残すは一般入試の方々だと思います。焦ってくる時期ですし、ほんの少しの時間も惜しいとは思いますが、私たち学生や教員が皆様のお悩みや質問をお受けして少しでもお力になりたいと思います!
是非、会いに来てくださいね。

【野村證券寄附講座がスタート】 [2018年10月09日(火)]

野村證券株式会社様による「金融の基礎」 授業の様子

こんにちは!会計ファイナンス学科教員の山田です。

後期の授業がスタートしました!後期から新しくスタートした科目として、野村證券株式会社様による「金融の基礎」という授業があります。この講義は、毎回、実務の最前線で仕事をされているプロフェッショナルの金融マンをお招きして、その専門分野について、理論と実務の架け橋となるような講義をして頂くものです。毎回、証券業界のリーディングカンパニーである野村證券の社員の方々が外部講師として来てくれます。このような恵まれた講義が受講できるのも、昭和女子大学会計ファイナンス学科の特色です。この学科ブログでも、簿記の授業が度々クローズアップされますが、簿記だけでなく、会計ファイナンス学科では、金融のプロフェッショナルを育成すべく、バランスのとれたカリキュラムを構成しています。女子大でこれだけ理論と実務の両面において充実したカリキュラムが組まれている大学は他にはないと自負しています。

この講義の内容は、日本および世界経済の理解から始まり、金融市場の分析、株式、債券、投資信託等々だけでなく、未来の予測も含めて、様々な知見が得られるようなものになっています。この寄附講座も、私と野村證券の担当の方と何度も打ち合わせを重ねて内容を吟味しました。大変ためになる講義であると考えています。

高校生の皆さん、是非、昭和女子大学の会計ファイナンス学科に入学して下さい。
10月のオープンキャンパスは10月27日(土)です。大学ホームページにて詳細をご確認下さい。お待ちしています!

会計ファイナンス学科オープンキャンパス(8月18日・19日) [2018年08月23日(木)]

学科ブース・相談風景

こんにちは。会計ファイナンス学科1年の小池です。
8月18日(土)、19日(日)に本学でオープンキャンパスが行われました。受験を間近に控えた高校3年生はもちろん、高校1、2年生の方々にも数多くご参加いただき大変嬉しく思います。また、多くの保護者の方々にもお越しいただきました。お忙しい中、本学に足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました。

学生ホール内では在学生や教員がそれぞれの学科ごとにブースを構え、受験や学生生活などの質問にお答えしています。今回ご来場いただいた方々の中には、会計ファイナンス学科にぜひ入りたいと強い意志を持っていらした方もいらっしゃいました。その一方で、まだ志望大学・学部・学科を決めかねている方にも来ていただきました。そのような方々のためにも、今回は在学生である私が会計ファイナンス学科の魅力を少しお伝えしたいと思います。

会計ファイナンス学科では、1年次からビジネス(特に簿記会計・ファイナンス)について様々な知識を得ることができます。簿記会計・ファイナンスの知識とスキルは、どの職業についても役立つものであり、「お金」について学ぶことはこれからの人生に絶対に必要だといえます。また簿記検定やファイナンシャル・プランナーなど、多くの資格を得ることも努力次第で可能です。もちろん、そのためのカリキュラムも充実していますし、熱心にサポートしてくれる先生もいます。特に、簿記の資格取得への勉強は入学以前(入学前課題)から始まり、その後もみんなで勉強しながらスキルアップをすることができます。難しいと感じることもありますが、仲間とともに勉強することや自分の成長を実感することもできてとても楽しいです。

私たちの学科は勉強ばかりだと思っている方も多いと思います。確かに他の学科よりは厳しいかもしれませんが、その中でもアルバイトやサークル活動に励んだり、企業と連携したプロジェクト活動に参加したりしている学生も大勢います。自己管理ができればしっかり勉強もプライベートも両立することができる、まさに“リア充”な学科です。教授も面白い人ばかりですよ!少しでも興味がわいたらぜひ昭和女子大学会計ファイナンス学科に遊びに来てください!

私たちも、これからの未来がある高校生のみなさんとお話することはとても刺激になりました。ひとりひとりとお話しするうちに、本当に行きたい大学にみなさん合格してほしいなと思いました。中でも簿記やファイナンスに興味のある方はぜひこの学科に入って一緒に勉強しましょう!

この夏はどの受験生にも、とても大切な時間になっていると思います。時にはとんでもなく辛くなったり、不安になったりすることもあると思います。そんな時はぜひ志望大学に行ってみてください。キラキラしている大学生を見ると自然とやる気も沸くし、合格したいと思う気持ちも強くなると思います。

次回のオープンキャンパスは10月27日(土)です。とても楽しい会計ファイナンス学科に是非!遊びに来てくださいね!

会計ファイナンス学科 オープンキャンパス(7月22日) [2018年08月06日(月)]

会計ファイナンス学科特設ブース

こんにちは。会計ファイナンス学科1年の松岡です。

7月22日(日)に、本学のオープンキャンパスが開催されました。
暑い中、多くの高校生と保護者の皆様にお越しいただきました。お越しいただきました皆様、ありがとうございました。毎回大変盛況で、この学科への期待の高さが実感されます。

オープンキャンパスの「会計ファイナンス学科特設ブース」では、誰でも学科の教員、私たち在学生と気軽に話し、気になることを質問することができます。
「会計ファイナンス学科では何を学ぶのか」ということから、入試対策まで、少しでもご興味のある方は、是非何でも聞きに来てください!
受験の前に学科の教員と話せる機会はなかなか貴重だと思いますよ!

私が、オープンキャンパスを通じて感じたのは、皆さん同じようなことに、高校生の頃、疑問や不安を抱いていたということです。
特に高校生の皆さんは「会計ファイナンス」と聞いて、“数学”をイメージする方が多いようで、「興味はあるのですが、数学が苦手で…」、「大学も数学の授業あるのですか?」などの声が数多く聞かれましたが、全く心配いりません!

私自身、高校2年生までしか数学の授業はありませんでしたし、学科内には数学は高校1年生以来だから2年ぶり、なんて学生もいます。また、会計・ファイナンスに必要な基礎的な数学を学ぶ授業もちゃんと用意されていますので大丈夫です!

私たち会計ファイナンス学科の1年生は、日商簿記検定2級に受かることを1つの目標としているのですが、簿記でも計算は電卓でするので、心配いりません!

それから、「簿記に合格しようと思ったら、毎日勉強ばかりですか?」、「アルバイトやサークルはできませんか?」というような質問もいただきました。
確かにこの学科は、勉強は大変ですが、学科で一丸となって合格を目指すのは結構楽しいですし、同じ志を持った仲間ができます。
空き時間や放課後に仲良くみんなで教えあって、切磋琢磨して頑張っています!
また、予定を上手く管理してアルバイトやサークルをしている学生もいて、私もアルバイトやサークルをしながら簿記3級に合格しました!時間管理がきちんとできるのなら大丈夫です!

受験生の皆さんは、受験勉強大変だとは思いますが、頑張ってください!
8月は18日(土)、19日(日)の2日間オープンキャンパスが開催されます。是非、昭和女子大学のオープンキャンパスに足を運んでみて下さい。

ゼミナール [2018年07月11日(水)]

プロのメイクアップアーティストを招いてのMakeup講座

こんにちは!会計ファイナンス学科教員の山田です。会計ファイナンス学科はまだ1年生しかいませんが、3年生になると専門分野に分かれてゼミに入ります。会計ファイナンス学科ではゼミは必修です。どの先生のゼミに入るかは大学生活においてとても大切です。そのために、日々の授業を真剣に受けながら、自分の研究テーマを絞り込んでいく必要があります。研究テーマが決定したら卒業論文を執筆しなければなりません。きちんとした論文が書けるようになることは、研究者にならなくても、皆さんの役に必ず立ちます。

一方で、ゼミ活動は厳しいだけでなく、大変楽しいものでもあります。大学生活の思い出の多くがゼミ活動であったという卒業生も少なくありません。食事会やゼミ合宿、プロジェクト活動等々、わくわくすることもいっぱいあります。また、ゼミでの仲間が生涯の友人になることもよくあります。苦労を共にした仲間で、将来、旅行に行ったらきっと楽しいですよ。ゼミは基本的に学生が主体的に運営するものです。可能な範囲内でやりたいことができるわけです。また、多彩なゲストを呼んで、普段聞けないような話をたくさん聞くこともできます。社会人基礎力の向上や幅広い教養の修得に役立ちます。実践的なビジネスの訓練もできます。会計ファイナンス学科では資格取得を通じて修得した知識を「使えるものに変える」ことが目的です。

私は現在、ビジネスデザイン学科の方でゼミを持っていますので、ゼミ活動に興味のある方は、姉妹学科であるビジネスデザイン学科の学科ブログを覗いてみて下さい。

会計ファイナンス学科の1年生が3年生になる時に、ゼミ生の募集を本学科でも開始します。それまで、私のゼミ活動はビジネスデザイン学科のブログにアップされますので、ご興味のある方は是非ご覧下さい!

7月22日(日)はオープンキャンパスです。学科長である私が「学科説明会」を行います。是非、昭和女子大学会計ファイナンス学科の「特設ブース」に立ち寄って下さい。先輩たちが優しく楽しく大学生活を話してくれます。また、「学科説明会」および「体験授業」を是非聴講しに来て下さい!皆さんのご来場を心よりお待ちしております!

(*)ゼミでは写真のようにプロのメイクアップアーティストを招いてMakeup講座などもやったりしています!