キャリア支援講座

2020年 足跡つなごうCLA 聞かせて先輩! 学生感想 [2020年11月25日(水)]

皆さんこんにちは!現代教養学科3年の齊藤です。

日増しに寒さが身にしみ、冬がもうすぐそこまで来ているようです。

さて、現代教養学科では11月14日(土)に「足跡つなごうCLA 聞かせて先輩!」をZOOMを使ってオンラインで実施しました。

「足跡つなごう!」は現代教養学科オリジナルのキャリア支援イベントで、学科卒業生の社会人の先輩方をお招きして就職活動や社会に出て働くことについて学生から質問し、先輩方からお話をしていただくというものです。

今回は、現代教養学科の卒業生3名に対し、参加者は1~3年生の計31名で、3グループにセッションを分けて1セッション30分ほどでお話を聞かせていただきました。

先輩方の卒業年や現在の職種、ライフスタイルも様々で、就活に関することだけでなく、就職後の育児、転職などについて、参考になるお話をたくさん聞くことができました。

この場を借りて、参加してくださった卒業生の方々に厚く御礼申し上げます。

このイベントの魅力は、OG訪問や企業のインターンよりも参加しやすく、多様な就活経験、社会での経験、学生時代の経験をお聞きできるところにあると感じます。

私自身、先輩方から就職後の生活、就活で大事にすべきポイントなどを聞けてとても参考になり、就活に対する意欲がさらに湧いてきました!

今回参加した在学生の皆さんにはこのイベントを通して得たことを学生生活や就活に生かしていただきたいと思います。

皆さんもぜひ気軽に「足跡つなごう」に参加してみてください!

3年齊藤

—————————————–

こんにちは!2年の伏見です。

秋があっという間に過ぎて冷たい空気と晴れた空を見ることができる時期になってきました。ふわふわな服を身に纏って、散歩に出かけたくなりますが、新型コロナウイルスの第三波が来ているようです。みなさん健康であるための対策を取って過ごしていただきたいと思います。

今回は私が初参加させていただいた、「足跡つなごうCLA 聞かせて先輩!」について感想を書かせていただきます。

現代教養学科を卒業した先輩3名、2008年卒業のK先輩、2013年卒業のN先輩、2019年卒業のO先輩にお話を聞くことができました。

グループに分かれ、その中に先輩方が入室されて、自己紹介を含め改めて説明をしていただいた後、質問に答えていただく形で進んでいきました。

1人目はOさんにお話を伺いました。現在は日立ハイテクソリューションズに勤務されており、大学時代は田中ゼミに所属されていました。2019年度に卒業されているので他の先輩方に比べ、大学のゼミ選びの話から、就職活動についてのアドバイスなど幅広く質問に答えていただきました。特に私は、就職活動において自分のやりたいことを見つけるためにどのように選択肢を絞っていったかのお話がとても参考になりました。

2人目はKさんにお話を伺いました。日本の企業で働いていらっしゃいましたが、現在はオーストラリアに住んでいらっしゃって、会計士として勤務されています。仕事をされながら、公認会計士の資格を取る準備をされているそうです。日本と海外での仕事を経験されていることと海外の大学院に行くという大きな決断をされているので、そのことについて多く質問に答えていただきました。海外と日本の違いなど、実際経験されているリアルなお話が面白かったです。

3人目はNさんにお話を伺いました。現在は信越化学工業の広報部に勤務されていて、出産と育児を経験されていらっしゃいます。最後だったため、あまり時間をいただけなかったのですが、出産と育児についての質問に多く答えていただきました。私は子供が好きで、自分の人生プランの中に出産と育児があったため、アドバイスをいただきました。また就職活動においての子育て制度の話などがとても参考になりました。

3名の先輩方のお話は、それぞれ違う視点や経験からでしたので、とても参考になりました。参加している生徒も学年問わず積極的に質問されていたので、周りの人の考えなども合わせて知れた、充実した会になったと感じています。

私はKさんが最後におっしゃっていた、「やらない後悔よりやった後悔のほうがいいよ。死なないから大丈夫!」という言葉がこれからの行動を後押ししてくれたように感じ、頑張ろうと改めて思いました。

これからの自分がどんな風になるのか不安ではありますが、今回の先輩方のお話を聞いて、楽しみの方が増えたように感じました。参加して良かったです。

先輩方、今回はお忙しい中、わざわざオンラインでの参加をしていただきありがとうございました。

就職活動に不安がある人、大学生活に不安がある人など生活していく中で、様々な不安がありますよね?また開催されたときに、足跡つなごうCLAに参加して先輩に質問してみませんか?とても優しい先輩方が丁寧に答えてくださいます。

2年伏見

SPI数理問題対策講座&リクルートカラーコーディネート講座を開催しました [2019年01月07日(月)]

現代教養学科のキャリア支援の一環として、SPI数理問題対策講座&リクルートカラーコーディネート講座を開催しました。
SPI数理問題対策講座は、12月17日(月)と21日(金)の2回にわたり開催しました。本講座は大学が支援するピアサポート・ラーニングプログラムとして昨年から実施しており、TA役の学生を囲む数人のグループを作って、SPIの数理問題を一緒に解いていくというものです。教員から教わるのではなく、同年代の仲間のアドバイスを受けて問題を解き、気軽に質問もできるということで、参加した学生たちには好評でした。またTAの学生からも、自分の力を知り、他人を教えることが勉強になるという声が聞かれました。


リクルートカラーコーディネート講座は、瀬沼頼子学科長のご尽力により、カラーアナリストの長谷川允呼子先生を講師にお招きして12月17日(金)の午後に行われました。自分の色「パーソナルカラー」を知ることから始まり、就職活動をはじめTPOに応じたメイクのレッスンを受けることで、受講生からは「学生には必須の授業!」と絶賛の声が上がりました。
この講座は、1月11日(金)にも実施予定です。

(Y.J.)

 以下に、参加学生の声を載せます。

【リクルートカラーコーディネート講座】

みなさんは自分のパーソナルカラーをご存知ですか? 私もこの講座を受けるまでは、全く分かりませんでした。1人1人丁寧にパーソナルカラーを診断いただき、受講者からは私も含め「なるほど!」の驚きの言葉が。私も意外な自分と色との関係が分かり、メイクの幅が広がりました! 客観的に自分を見つめる機会にもなるため、参加必須の講座だと思います。就職活動もこのカラーを参考にしながら、頑張っていきたいです。

(3年Y.T.)

【SPI数理問題対策講座】

学科主催のSPI数理問題対策講座に参加しました。この講座には、「ちょうど予定が空いていたから」という軽い気持ちで参加してしまったので、当日、参加者が少なくマンツーマンで教えてもらえると分ったときは少し焦りました。でも、使ってみたいテキストを自由に選べたり、つまずいたらそのタイミングで教えてもらえたりしたので、分からないことがあってもなかなか質問できない私にとっては、良い勉強の機会だったと思います。冬休み中にテキストを進めていくつもりです。

(3年R. N.)

MOS Word2016の対策講座を受講しています! [2018年08月09日(木)]

こんにちは!2年の髙島です!
8/7~9にかけてMOS Wordの対策講座を受講しています!
そして、10日が試験です!!
連日、パソコンとにらめっこしながらみんなでスキルアップを図っています!!2日目の午後からは模擬試験も開始しましたが、時間内に終わらせるのがなかなかに厳しい…
しかし、講師の方が丁寧に教えて下さるので大変ありがたいです!
あと1日しっかりと対策をしてMOS Wordの取得を目指します!!
最後に、台風と台風が過ぎたあとの暑さに気を付けながら楽しく充実した夏をお過ごし下さい!

SPIお助け講座&リクルートカラー講座 [2018年02月28日(水)]

現代教養学科では2・3年生を対象に、ピアサポート制度を活用したSPI講座と
リクルートカラー講座を2月27日(火)に開催しました。

今回はSPIの苦手分野を克服しながら、パーソナルカラーを見つけることを目的とした
就職活動に向けての準備講座です。

リクルートカラー講座の講師は
キャリアコンサルタントの資格もお持ちの長谷川美代子先生です。

参加した二人の学生の感想を掲載します。

【SPI講座】

コスモスホールで行うような堅い感のSPI対策ではなかったことが良かったです。
また教えてくれる人が同じ学科の学生だったので、わからない問題は躊躇なく質問できその場で解決することができました。
2年生からこのようなSPI対策に参加すれば、苦手意識を少しでも早く減らせるのではないかと感じました。
(2年生A)

TAとして参加したが、人に教えるのが難しかった。自分のやり方で解いていた問題も多く、解説を見ると意外にも簡単なやり方があることに気づけたので良かったです。
教えながらやると一段と身につくし、分からないところを教え合えるのが良かったと思います。
もう少し早くこの講座が定期的に開いていれば、もっとよかったです。(週1とかで!)
改めてSPI対策は大切だと感じました。
(2年生O)

【リクルートカラー講座】

初めてパーソナルカラーを診断していただき、自分に似合う色を知ることができました。
今まで試したことがなかったリップの色が自分には似合うことが分かり、メイクの幅が広がりました。
メイクだけではなく、パーソナルカラーを活かした洋服をこれからはショッピングしていきたいと思います。
(2年生A)

以前から興味があったパーソナルカラーを診断していただくことができ、嬉しかったです。
自分が思っていたパーソナルカラーと正反対だったことに驚きました。
これからは、今までだと絶対買うことがなかったカラーのメイクに挑戦したいと思います。
先生も優しく色々な相談に乗ってくださって、楽しく講座を受けることができました。
(2年生O)