入学

「上級生主催新入生懇談会」を行いました [2021年04月19日(月)]

4月7日、現代教養学科は、上級生主催の新入生懇談会を行いました。

懇談会は例年、新入生と上級生、教員がグループごとにテーブルを囲み、昼食を共にしながら歓談するというスタイルをとっていましたが、今年はあいにく、新型コロナウイルス感染防止のために、飲食なしで、時間を短縮しての開催となりました。

しかし、そのような物理的な制約があるなかであっても、企画内容は充実したもので、主催した上級生はもちろんのこと、参加した新入生には終始笑顔が見られました(言わずもがな、学科教員、職員も楽しみました!)。

 

 

 

 

 

今年の懇談会では、4つのプログラムが進められました。

一つ目の「プロジェクト紹介」では、上級生が実際に取り組んでいるプロジェクトが紹介されました。具体的には、昭和女子大学とテンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)による共同プロジェクトで、食を通じた異文化交流に取り組む「世界食堂」と、世田谷区内の農園に伺い農作物の収穫や援農を行う「SWU Agri-Girls」が取り上げられました。

二つ目は、学寮研修の内容紹介を中心とした「行事紹介」でした。例年3泊4日で行われる学寮研修での各場面(ワークショップ、労作奉仕、灯の集い、就寝前の各部屋での楽しいおしゃべり?)が画像で示されるとともに、昨年コロナ禍で行われたオンライン学寮についても報告されました。

三つ目の「教員紹介」では、学科教員を野生動物に例え上級生が動物探検に繰り出すというストーリー仕立てのプレゼン「Teachers Cruise」が披露されました。学科教員は、上級生による親しみとユーモアのある説明によって、みな野生動物になってしまいました…フクロウ、リス、カンガルー、ツル、馬、シマウマ、キリン、羊、コアラ、そしてライオン…だれがいずれの動物であるか想像してみてください。

 

 

 

 

 

そして四つ目として、新入生に事前に質問の募集をなげかけ上級生がその質問に回答するという企画「1年生から上級生への質問」が行われました。質問内容は、授業や大学生活、部活・サークル、アルバイト等多岐にわたっていました。

 

 

 

 

 

 

閉会後には、新入生の多くが、大学や学科、サークル、プロジェクト活動等について、上級生に質問をしていました。

新入生のみなさん、学生としての立場を最大限に活かして、充実した大学生活を送ってくださいね。

 

最後に、様々な制約があるなかで、準備と当日の運営に尽力し、見事に今年の懇談会を成功に導いた上級生のみなさんに感謝の言葉を送りたいと思います。

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

現代教養学科
教員 八木

🌸ご入学、おめでとうございます!🌸 [2021年04月05日(月)]

昭和女子大学・現代教養学科に入学した新入生の皆さん、ご縁があってこれから皆さんと学びの旅をともに歩んでいくことを楽しみにしています!

入学式終了後のガイダンスでもお話しましたが、昭和女子大学に対する皆さんのイメージはどうであれ、また現代教養学科を選んだ動機は何であれ、他人と比べてのあなたの今の「偏差値」よりも皆さんが目指す4年後の自分の「変化値」です。

↑4年生の川上先輩によるイラスト。ちょっと怖いね…

↑これはハンカチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、以下の英文も皆さんへのエールを込めて送ります:

Yesterday I was clever, so I wanted to change the world.

Today I am wise, so I am changing myself.

意味は伝わりましたか。

学問の府である大学では、「お勉強」より「学んで問う」ことが大事です。当たり前や常識に対して常に疑いの目を向け、「?」の曲線を直線に変えて「!」の感動をいっぱい体験しましょう~

                                             🌸現代教養学科・学科長シムより🌸

4月にご入学予定のみなさんへ [2021年03月02日(火)]

現代教養学科に合格にしたみなさんへ

合格おめでとうございます。

コロナ禍での受験お疲れさまでした。4月からは大学生として、それぞれの夢の実現に向かって新しい一歩を踏み出されます。昭和女子大学に入学し、同期や先輩とともに大いに勉強に励み、楽しく充実した学生生活を送られることを期待しています。

現代教養学科では幅広い学問分野を学べる講義科目に加えて、PBL(課題解決型学習)科目、スキルアップ科目、プロジェクト活動など多彩な学びのメニューを用意しています。これらをどう活かすかはみなさん次第です。現代教養学科という舞台で、いろいろなことにチャレンジし可能性を拓きながら、自分だけのオリジナルドラマをつくっていきましょう。

現代教養学科について、もっと知りたい方はぜひ以下のホームページもご覧ください。

★現代教養学科ホームページ
https://swuhp.swu.ac.jp/university/gendai/

4月にみなさんと、ここ三軒茶屋キャンパスでお会いできることを教職員一同心より楽しみにしています。

現代教養学科 学科長 瀬沼頼子

************************

大学に入学してからのみなさんの学習が、よりスムーズに進められるように、以下に推薦図書のリストを示します。

現代教養学科の3つの領域ごとにピックアップしています。入学までにぜひ興味のある領域の本を読んでみてください。さらに、ひとつの領域だけでなく複数の領域の本を読んでみると、現代教養学科の学びの領域の幅の広さが体感でき、これからの学びの準備を整えることができると思います。

【社会構想】
①『現代社会はどこに向かうか―高原の見晴らしを切り開くこと』(見田宗介、岩波新書、2018)
②『ニッポン景観論』(アレックス・カー、集英社新書ヴィジュアル版、2014)
③『世界は宗教で動いている』(橋爪大三郎、光文社新書、2013)

【メディア創造】
④『今こそ読みたいマクルーハン』(小林啓倫、マイナビ新書、2013)
⑤『ビッグデータと人工知能―可能性と罠を見極める』(西垣通、中公新書、2016)
⑥『うわさとは何か―ネットで変容する「最も古いメディア」』(松田美佐、中公新書、2014)

【多文化共創】
⑦『日本の同時代小説』(斎藤美奈子、岩波新書、2018)
⑧『幸福とは何か―思考実験で学ぶ倫理学入門』(山本紀夫、角川選書、2017)
⑨『民族とネイション―ナショナリズムという難問』(塩川伸明、岩波新書、2008)
⑩『世界地図を読み直す―協力と均衡の地政学』北岡伸一、新潮選書、2019)

ご入学おめでとうございます [2017年04月07日(金)]

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

数多い大学の中から昭和女子大学を選び、さらに現代教養学科で学ぶことを選択した皆さんとは、「ご縁」という糸でつながっていたことを心から嬉しく思っています。
入学時の新鮮な気持ちと「やる気」を大切に育て、大学生活ではいろいろなことに大いにチャレンジしてください。その結果、これからの学生生活が楽しく充実したものになるに違いないでしょう。
私たち現代教養学科の教職員一同は、新入生の皆さんを歓迎し、これからたくさんのサポートをして参ります。大いに頼ってくださいね。
どうか新入生の皆さんは、昭和女子大学現代教養学科で学べることの喜びを感じる日々を過ごしてください。その「頑張り」を期待しています。

学科長:瀬沼 頼子

DSCN4378

 

学科主催懇親会が開催されました! [2015年04月09日(木)]

4月7日の晩に、現代教養学科では学科主催の夕食会を開催しました!

IMGP0385s

先日の上級生主催懇談会とは、少し雰囲気の違うディナーの立食パーティーです。なかなか、経験しないパーティーマナーを学ぶ大切な場でもあります。お昼からずっとガイダンスで、ペコペコなおなか(笑)をちょっとだけ我慢するのも良い経験です。志摩学部長、金子副学長からの愛のある新入生へのエールの言葉をみなしっかり聞いていました。

豪華でおいしそうな食事が並びます

豪華でおいしそうな食事が並びます

金子副学長がご挨拶にきてくださいました

金子副学長がご挨拶にきてくださいました

常喜先生の乾杯でパーティーがスタート。みな、笑顔で食事をとっていきます。食事がおいしいと、会話も弾みますね。新入生のみなさんも頑張ってまだ話してなかった人とお話を積極的にする人、先生とお話をする人、みな盛り上がっていました。

みんな、おいしいものには目がありません!

みんな、おいしいものには目がありません!

だんだん打ち解けてきて、会話ももりあがります

だんだん打ち解けてきて、会話ももりあがります

途中、坂東学長もいらっしゃって、新入生たちに応援の言葉をくださいました。みな真剣に聞き入っています。

IMG_2542

手伝いに来てくれていた上級生から、学科の学生活動の紹介もあり、今後の学生生活の送り方の参考になったようでした。現代教養学科は、豊富なプロジェクト学習の場が一つの特色です。新入生のみなさんが、自主的な学生活動に取り組むよい入口になると良いなと思います。

秋桜祭(学園祭)時に開催するCLAカフェの説明です

秋桜祭(学園祭)時に開催するCLAカフェの説明です

みな、上級生からの説明に聞き入っています。

みな、上級生からの説明に聞き入っています。

最後に、鶴田学科長から締めの一言があり、楽しいパーティーは終了です。オリエンテーションも後わずか、いよいよ今週末から授業開始です。

(A.K.)

上級生主催懇談会を開催しました! [2015年04月09日(木)]

現代教養学科では、4月4日土曜日のお昼に、上級生主催の懇談会を開催しました!

司会は、頼りになる4年生2人組

司会は、頼りになる4年生2人組

新入生と上級生の有志があつまりました

新入生と上級生の有志があつまりました

この二日間、みっちりオリエンテーションがあり、ちょっとお疲れ気味の新入生たちでしたが、ちょっと豪華なお弁当を前に思わず顔もほころびます。世田谷パン祭りで現代教養学科の鶴田ゼミがご一緒している三宿のラ・テールさんの名物スイーツ、ハニーベアも新入生をお出迎え。

ハニーベアは食べるのがもったいないくらい(おしいのですが 笑)

ハニーベアは食べるのがもったいないくらい(おしいのですが 笑)

各テーブルに上級生や教員たちも散って、ランチョンパーティーがスタートです。はじめは、緊張の表情だった新入生たちですが、頼もしい上級生たちの話で、だいぶ緊張もほぐれたようでした。気になる履修やサークルのこと、先輩たちに積極的に聞いている様子も目につきました。私たち教員も、必死に説明はするのですが、やはり先輩たちの生の声が一番のようです。

話もはずみます!

話もはずみます!

後半は、上級生が企画した恒例のクイズ大会、各テーブルが一致団結して問題に取り組みます。現代教養学科通でないとわからない問題もあり、口止めされていた上級生や教員たちはヒントを出したくてうずうずしてしまいます。

 

恒例のクイズ大会です

恒例のクイズ大会です

盛り上がりながらみんなで相談して正解を探します

盛り上がりながらみんなで相談して正解を探します

だいぶなじんで、会も終了です。まだまだ、オリエンテーション期間は続きますが、明日の日曜日はゆっくり休んで、また月曜日から頑張りましょう。企画してくれた上級生も素敵な会をありがとうございました!

(A.K)

Welcome to CLA! ― ご入学おめでとうございます [2015年04月02日(木)]

本日、入学式が挙行され、現代教養学科にも97名の新入生たちがやってきました。

現代教養学科へようこそ!

この4年間で、たくさんの知識や経験、そして自信を身につけて社会に巣立ってもらえるように、現代教養学科の教職員一同、がんばっていきたいと思います。共に学び成長していけたらと、私たちも気持ちを新たにした次第です。

チーフアドバイザーから歓迎の一言

チーフアドバイザーから歓迎の一言

 

今年、1年生のクラスアドバイザーを務める二人です

今年、1年生のクラスアドバイザーを務める二人です

 

新たな環境で、みな緊張の面持ち…

新たな環境で、みな緊張の面持ち…

 

素敵なお花も、新入生のみなさんをお出迎えです

素敵なお花も、新入生のみなさんをお出迎えです

入学式 [2012年04月06日(金)]

4月3日(火)は入学式でした。
新入生は87名。
これからの4年間、いろいろなことがあると思いますが、私たち教員は皆さんをサポートしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

入学式 [2010年04月03日(土)]

今日は、入学式でした
現代の新入生は92名。
昭和女子大学は、クラス主任制なのですが、1年生は5クラスに分かれます。

これからの4年間、いろいろなことがあると思いますが、私たち教員は皆さんをサポートしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

 

  

 

 (記事:C.N.)

2011年度大学案内撮影風景 [2010年01月22日(金)]

昨日、2011年度の大学案内の撮影が行われました。
撮影が行われたのは、志摩先生の「グローバル社会の政治経済学」の授業風景。

はじめは緊張気味でしたが、笑顔が絶えない撮影になりました。

 

 

 

 

  

 

(記事:C.N.)