‘鶴田ゼミ’ タグのついている投稿

下の谷で縁をつなぐ「もちつき大会」開催! [2019年12月03日(火)]

こんにちは!鶴田ゼミの銭谷です。

10、11月は「世田谷パンまつり」「My People’s Market @ Setagaya」「三軒茶屋まち道楽」と、ゼミではイベントの企画・運営サポート活動が続きました。

世田谷の各地で地域の方だけでなく、いろんな職業のパン祭りサポートスタッフやポートランドの活動家の方など、多くの方と出会い、人とのつながりを広げてきました!

そして、2週間前の11月17日は、大学近くの下の谷で開催された「したのや縁日」に下の谷町会、下の谷商店街に協力する形で参加しました。

「したのや縁日」とは、下の谷恒例であった「もちつき大会」に2007年に合わせて企画され始まったおまつりです。下の谷と新しい「ご縁」を結ぶ意味を込め、「したのや縁日」と名付けられたそうです。

今回のメインは下の谷商店街のサポートのもと、下の谷町会が主催するもちつき!

地元で神輿を担ぐ睦会の方々がもちつきエリアを担当してくださり、子どもたちも杵をもって、もちつき体験!つきたてのお餅は大盛況でした。

その他には、町会名物の焼きそばと豚汁、丸新ベーカリーのサンドイッチが販売されました。丸新ベーカリーさんは、以前この商店街で店開きをしていたパン屋さん。一日限定の復活サンドイッチの販売でした。昔ながらのお店が減っていく中、蕎麦屋のほていやさんは健在です!この日も営業しながら、ご家族でイベントに参加してくださいました。

私たちゼミでは、もちつきにはたくさんの家族連れの方がいらっしゃるので、無料で子どもたちが遊ぶことができ、親御さんがゆっくり「したのや縁日」を楽しめるようにこのワークショップを企画しました。

【子ども向け折り紙ワークショップ準備中】

 

当日は最初から多くの子どもたちが参加して大賑わいで、私たちも子どもたちの元気に負けないように張り切って、子どもたちのリクエストに応えようとチャレンジ!

地域の子どもたち、保護者の方や、町会の方とコミュニケーションをとることができ、普段あまりご近所付き合いをしたことのない私にはとても新鮮な体験となりました。

遊びにいらしてくださった皆さん、ありがとうございました!

(記事:3年 銭谷)

【鶴田ゼミ活動】 地域イベント“まち道楽”と“したのや縁日” [2019年11月06日(水)]

おはようございます。鶴田ゼミ3年の小室です。
11月3日に茶沢通りの歩行者天国にあわせて13時~17時に烏山川緑道で「三軒茶屋まち道楽」を開催しました!

まち道楽は毎年春と秋に開催していますが、過去2年は悪天候のため開催できず、秋の開催は3年ぶりでした。寒い中足を運んでくださった皆様、ありがとうございました!

<烏山川緑道も少しずつ紅葉が始まっています>

さて、私たちは4月に開催されたまち道楽を参考に、今回はゼミで子供向けのワークショップを出店しました。私たちが企画したのは折り紙を使った「フラッグづくり」です。

<出店した子供向けワークショップブース>

フラッグとは飾りつけで使われる旗のことです。事前にフラッグを用意し、子供たちにフラッグに貼る折り紙を折ってもらいました。元々川が流れていた烏山川緑道に関連して、魚や花を一緒に折って、自分だけのオリジナルフラッグを作ってもらいました!
最初は子供たちが興味を持ってくれるか不安でしたが、参加してくれた子供たちは夢中になってフラッグづくりをしてくれました。

<子供たちは自由にお絵かき>

イベントで自分たちが企画したワークショップを開催するのは初めてでした。参加した子供と一緒にやる内に、改善点や新しいアイディアが浮かび、より楽しんでもらえるように工夫しながらできたと感じました。子供たちに折り紙を通して学びの機会を提供するだけではなく、私たちも学ぶことが多かったイベントでした。

まち道楽ではその他に芋煮、イカ焼き、ワイン販売など飲食や花販売の出店がありました!
2週間後の11月17日は下の谷で「したのや縁日」が下の谷町会主催で開催されます。

<チラシができました!>

当日は餅つきがあり、つきたてのお餅が振舞われますのでお楽しみに!
私たち鶴田ゼミも子供向けワークショップを行います。今回と同様の折り紙を使ったワークショップを行うので、是非、遊びに来てください♪

(記事:3年 小室)

大学裏手の公園で防災イベント「水かけ祭り」開催! [2019年08月02日(金)]

こんにちは。鶴田ゼミ3年の小室です。
梅雨が明け蒸し暑い時期ですね。
私たちは8月から2か月間の長い夏休みがやってきました!
今日は先日行われたゼミ活動について報告します。

2019三茶水かけ祭り(pts)

7月27日にこどものひろば公園で「三茶水かけ祭り」が開催されました。台風が近づき開催が危ぶまれましたが、日差しが強い中で行うことができました。

【準備中の様子】

水かけ祭りは今年で3回目の開催です。三軒茶屋まち道楽実行委員会、下馬二丁目北町会が主催する「防災訓練」と「打ち水」を目的とした子供たちがターゲットのお祭りです。私たちは、三軒茶屋まち道楽実行委員として企画から運営に携わっています。
こどものひろば公園は震災対策用応急給水施設があり、災害時の給水拠点となっています。当日は給水施設の見学が行われました。

【給水ステーション】

そのほかにもAEDの体験やカルピス、フランクフルトの屋台がありました。
水かけ祭りの最初はD型ポンプの放水が行われました。弧を描くように大きく放水され、迫力がありました!その後は頭につけたポイを狙って水鉄砲で撃ち合う「水かけバトル」や「バケツリレー」が行われ、参加者はびしょ濡れになって盛り上がっていました。

【水かけ中!D型ポンプが勢いよく放水】

私たちは3ヶ所に設置された火の的とまちかど防災車に水消火器を放出し、タイムを競う「消火器トライアル」というゲームを担当しました。

【消火器トライアルに挑戦する子供の様子】

何度も消火器トライアルに挑戦してくれる子供たちがいました。1番速い子供たちは30~40秒台のタイムが出ていました。私もコースの誘導で子供達と一緒に走り、楽しむことができました!同時に、消火器トライアルを通して消火器の使い方を覚えることができました。
参加してくださった皆さん、ありがとうございました!
大勢の親子連れに楽しんでもらえて大盛り上がりのお祭りとなりました。災害が頻発している中で、防災の意識を高めていくことの重要さを考えることができる機会でした。
暑い中、準備から一緒にもりあげてくださった関係者の皆様、ありがとうございました!

(記事:3年 小室)

J:COMチャンネルのニュースで「三軒茶屋まち道楽」を紹介! [2019年04月23日(火)]

こんにちは。鶴田ゼミ3年の小室です。
4月21日日曜日に烏山川緑道で「三軒茶屋まち道楽」が開催されました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

【午前中の会場設営風景】

私たち鶴田ゼミは三軒茶屋まち道楽実行委員として、レモネードの販売を行いました。
気温が高い晴天の中、多くの方にレモネードを召し上がって頂きました。
レモンの酸味と爽やかな味わいが美味しい!と好評!

【レモネード販売の様子】

ご来場いただいた地域の方々とコミュニケーションをとることができ、楽しいイベントになりました。

【ハナミズキと新緑に包まれた緑道】

さて、ここでレモネードに使われたレモンの紹介をします。

【レモン農園からの景色】

このレモネードに使われたレモンは実行委員メンバーの農園「ミナモト農園」で収穫された無農薬レモンを使用しています。
まち道楽イベント開催1週間前の日曜に実行委員メンバーで農園に伺い、レモン畑の草刈りとレモンの摘果作業、そしてレモン絞りを行い、準備しました。
「ミナモト農園」は神奈川県小田原市根府川にあるレモン農園です。農園周辺は猪や猿が出る急斜面にあります。農園からは眼下に海が広がり、左手には小田原方面を眺めることができます。

【レモンの木周辺の草刈り】

作業はレモンの木周辺の草刈りから開始。特に根元に太陽が当たるように鎌で刈り取りました。草刈りをせずそのままにしてしまうと、虫が入りレモンの木が腐ってしまうそうです。また、刈り取った草はそのままにすると栄養になり、草が生えづらくなる効果があるそうです。
そのため、草刈りは無農薬のレモンを育てる上で重要なことだと教わりました。

【籠一杯に収穫したレモン!】

4籠に溢れるほどの大収穫で、スーパーで見かけるレモンよりも2倍位の大きさのレモンもゴロゴロ!レモンは太陽に当たると成長して大きくなるそうです。

【レモネード用にひたすらレモン絞り】

収穫後のレモンは新鮮なうちに絞り、ストックして、翌週のまち道楽イベントでレモネードとして販売。午後からは雨が降る予報でしたが、天気の良いうちに作業を終えることができました。

【まち道楽実行委員の皆さんと!】

最後に、レモンの収穫をはじめ、まち道楽のイベントに関われたことは、貴重な経験でした。三軒茶屋まち道楽実行委員の皆様、ありがとうございました。
そして、今回のまち道楽イベントで、ケーブルテレビJ:COMの取材を受けました。

【レモネードについて紹介中】

4月24日(水)17:00のデイリーニュースで放送される予定ですので、是非ご覧下さい!
再放送は、同日21時、22時、23時、放送エリアは世田谷区(一部)・調布市・狛江市です。

(記事:3年 小室)

ケーブルテレビJ:COMのデイリーニュースに!!! [2019年04月04日(木)]

こんにちは。現代教養学科の鶴田です。
今日は昭和の泉の桜も満開。池の鯉たちものびのび泳いでいます。

【昭和の泉の光葉庵】

さて、写真左手に映っている光葉庵で昨日、ケーブルテレビJ:COMの取材を受けました。現代教養学科鶴田ゼミとサークルENCOREで関わっている地域活動「三軒茶屋まち道楽」について、地域情報を扱う「デイリーニュース」で紹介をして頂くための取材です。

【寒いのでコートを着てリハーサル】

鶴田ゼミ3名からは、ゼミとしての地域社会との関わりやゼミ活動、そして、“まちで遊ぼう!“というコンセプトのもと三茶で楽しみたい!つながりたい!という有志が集まった「三茶まち道楽」の活動内容とイベントの紹介を行いました。サークルENCOREは、ボランティアと歌や踊りのパフォーマンスを通して、地域のイベント等で活動をしています。ENCORE の代表2名からは、4月のまち道楽イベントでの緑道ステージの紹介を行いました。

【撮影風景】

昨日は、風が強く寒い中での撮影でしたが、「三軒茶屋まち道楽」の魅力を伝えよう!と5名の学生は寒さをこらえながら笑顔で頑張ってくれました。おつかれさまでした。

【取材が終わり、ホッとして記念撮影】

さて、昨日の取材は、本日(4月4日)17時からの「デイリーニュース」で放送予定です。

(21:00-,22:00-,23:00-からも再放送)。J:COMチャンネルがご覧になれる方、是非、チェックをお願いします!放送エリアは世田谷区(一部)、調布市、狛江市です。スマホの地域情報アプリ「ど・ろーかる」でも視聴ができるそうです。

また、4月21日(日)13時から17時まで、烏山川緑道で、イベント「三軒茶屋まち道楽」が開催されます。

新緑の気持ちのよい季節となりますので(写真は昨年の様子)散歩がてら、是非遊びにいらしてください。

(記事:鶴田)

【ゼミ活動】プロジェクト活動のつながりから卒論へ [2019年03月06日(水)]

こんにちは。鶴田ゼミ4年持田です。

2月24日に三軒茶屋のキャロットタワー4階のワークショップルームでイベント「三軒茶屋まち道楽大宴会」が開催されました。

大宴会とは、私たち鶴田ゼミが実行委員に加わっている「三軒茶屋まち道楽」に関わる人たちで、美味しいものを持ち寄り、年に1度、交流する会です。

昨年は、大学裏手の下馬で町会の集会所をお借りして開催し、町会の方とも交流しました。今回はキッチン付きのワークショップルームを借りて、料理からワイワイ、参加者で分担しながら準備!

「まち道楽」は富山県黒部との交流もあり、当日は黒部から新鮮な魚やかまぼこなどの加工品を持参して頂き、お刺身も準備してもらいました。ミナモト農園のレモンもあり、美味しいもののつながりも魅力的なまち道楽を満喫しました!

私は今年、卒業論文として「子どもの外遊びの場について」取り組みました。まち道楽での関わりを通じ、外遊び事例の1つとして横浜の自然を活かした学童保育の現場を調査させて頂きました。今回この交流会の場をお借りして、卒業論文の報告をさせて頂き、お世話になった方々のコメントも頂くことができました。

2年間、ゼミで「まち道楽」の活動に関わり、ワークショップなど多くの場面で、世代を超えて交流し、卒論にまでつなげることができ、感謝の気持ちでいっぱいです。

まち道楽の皆様、ありがとうございました!

4月には次の「まち道楽」イベントがあります。多くの方がつながる場になるといいなと思っています。

皆さま、是非お越しください!

(記事:4年 持田)

【鶴田ゼミ】“新橋”へゼミ研修! [2019年02月13日(水)]

こんにちは!
鶴田ゼミ3年の手嶋と川崎です。
近頃は雪が舞うなど、寒いですね。

さて、私たち鶴田ゼミは「都市」を切り口に社会で起こる事象を「なぜそうなるのか?」という視点で考えていくゼミです。

今回は、新橋にてゼミ研修を行いました。

まず訪れたのは浜離宮恩賜庭園。江戸時代から続く庭園の1つで、国の特別名勝及び特別史跡に指定されています。この庭園の特徴は、都内唯一の海水の池である「潮入の池」があること。東京と海の関係の一部を「三百年の松」などの緑と歴史と共に肌で感じられる場所なのです。
後ろに広がる高層ビルの数々と潮入の池の共演は都市と緑の未来について考えさせられるものがありますね…。
まちを歩くと様々な発見があります。時々、ふらっと歩いてみてもいいかもしれません。


【梅の花と菜の花の共演】


【潮入りの池】

夕方には、パナソニック汐留ミュージアムで開催されている「子どものための建築と空間展」を見学しました。
館内は撮影が禁止されていたため詳細をお見せすることはできませんが、日本全国の小学校や公園などの子どもが利用する施設の紹介パネルや模型の展示が並び、楽しく見学することができました。

夜には、サラリーマンの街・新橋と憧れのオトナな街・銀座を、鶴田先生のガイドのもとまちあるきしました。
夜の新橋を女子8名で歩くのはちょっぴり勇気がいりましたが、実際に歩いてみると昭和な雰囲気の残る立ち飲み屋さんやガード下の飲み屋街など、立ち寄りたいお店がたくさんありました。

【東京タワーもちらり】

まちあるきのあとはゼミ交流会を行いました。
銀座のおしゃれなお店でおいしい料理とおしゃべりにすっかり夢中になり、楽しいひとときを過ごせました。

鶴田先生、ゼミのみなさん、1年間ありがとうございました。
来年度もよろしくお願いいたします!

(記事:3年 手嶋・川崎)

【鶴田ゼミ】下の谷で世田谷まちなか研究! [2018年12月17日(月)]

こんにちは、鶴田ゼミ3年の荒木です。
先月、私たちは三軒茶屋の少し奥、下の谷で餅つき大会をメインとした「したのや縁日」を開催しました。つきたてのお餅は長蛇の列ができるほど毎年大人気です!

【餅つきはお神輿を担ぐ地元の団体「睦会」さん担当】

恒例の餅つきのほか、町会名物の焼きそば&とん汁販売、フリーマーケット、子供向けワークショップが下の谷商店街に並び、周辺の住民の方を中心に交流の場となりました。
この地域イベントは2007年から毎年、下の谷町会と商店街に協力する形で、ゼミで企画・運営に携わっているものです。


【私たちも餅つきにチャレンジ!】

また、私たち鶴田ゼミの企画として、イベントに参加された方を対象に、ボードを使った簡単なアンケートを行いました。

このアンケートを通して、したのや縁日にはどのような方が参加しているのか、そして参加者のイベントに対するニーズを把握することができました。

【ボードdeコミュニケーションでのご意見を参考にさせていただきます】

今回のイベントはもちつき大会もほかのブースも地域の方で賑わい、大盛況!
ゼミ企画のボードdeコミュニケーションも多くの方が回答してくださり、目標を達成することができました。

そして、昨日、成果発表として、三茶・三宿エリアで関わってきた活動を世田谷区にある他大学との共同研究発表会で報告をしてきました。

【発表前に原稿の最終チェック!かなり緊張しています。】

今回の幹事校である国士舘大学で「三茶三宿まちなかプロジェクト」活動での成果を発表。200人近い学生たちの前での発表は緊張しましたが、各大学の活動は、とても活発で多くの刺激を受けました。


【各研究室が活動を通して、地域とのつながりを発表】

参加大学は国士館の他、成城大学、駒澤大学、東京都市大学、産業能率大学、日本大学、昭和女子大学の地域と関わって活動をしている7大学8研究室です。
地域とのコラボの仕方や課題解決に向けて苦労している点など、参考になることばかり。
幹事校の国士舘の皆さん、ありがとうございました!

(記事:3年 荒木)

【鶴田ゼミ】イベント“したのや縁日”準備中! [2018年11月05日(月)]

こんにちは!鶴田ゼミ3年の手嶋です。段々と肌寒くなってきましたね。
さて、今私たちは11月18日(日)に下の谷で開催される「したのや縁日」の準備をしています。

「したのや縁日」は下の谷町会の主催のもちつき大会をメインに、町会名物の焼きそば販売、フリーマーケットやワークショップなど地域の子供たちにも楽しんでもらおうというイベントです。
みなさんは、杵と臼を使ってお餅つきをしたことはありますか?
もち米を蒸すところから、町会と地元の御神輿を担ぐ会の睦会の皆さんが朝から準備!
私たちももちろん、朝から会場設営に取りかかります。

【したのや縁日ポスター】

そして今回は、前回のイベント“シタノヤ・ストリートパーティ”で行ったコミュニティブース企画をバージョンアップ!(前回のイベント報告はこちら
その名も“ボードdeコミュニケーション!”第2弾!

前回はイベントに来場した方々にお話をお伺いしつつ、まちのイメージをお聴きしました。

【8月に開催したシタノヤ・ストリートパーティでの様子】

【ボードをバージョンアップ中】

今回も楽しくお話をしながら、下の谷のことを地域の方々と一緒に考えます。
ぜひ下の谷へお越しください!

(記事:鶴田ゼミ3年 手嶋)

世田谷パン祭り2018 準備中! [2018年10月01日(月)]

こんにちは。鶴田ゼミ3年です。
今朝は台風の猛威で首都圏も交通網にも影響が出ています。お天気になった途端、夏が戻ったような暑さのようです。皆さん、くれぐれもお気をつけください。

さて、今週末のイベントのご案内です。
10月7日(日)・8日(祝・月)に、昭和女子大学の近くで「世田谷パン祭り」が開催されます。(写真は過去の世田谷パン祭りの様子です。)

「世田谷パン祭り」は、毎年世田谷で開催されている「パンを楽しむお祭り」です。世田谷からはもちろん、全国から美味しいパン屋さん、そしてパンを愛する人たちがたくさん集まります。全国の人から愛され、昨年は5万人もの人が訪れました。三宿エリア全体が大人から子供までパンという食文化を楽しめる「パンの街」となるのです。
詳しくは、公式サイトにアクセスしてください。

世田谷パン祭り http://setagaya-panmatsuri.com

昭和女子大学の学生も、オープンサンドと呼ばれるサポートスタッフとして参加します。世田谷パン祭りは雰囲気がとても良く、学生の中には4年連続で参加!という人もいます。

まだまだオープンサンドも募集中です。
学生のみならず、パンが好き!という人なら誰でもご参加いただけるので、ぜひぜひご応募ください!
詳しくは、下記ページをcheckしてみてくださいね。
http://setagaya-panmatsuri.com/staff-info/1978/

では、今週末、お待ちしています!
秋らしい爽やかなお天気になりますように。

(記事:3年 伊東)