雨どいの出口から [2020年07月01日(水)]

午前中が雨の日は、午後の2階芝生は3階から流れてくる雨水が豊富です。

2階芝生の雨どいがある場所は、みんなが楽しくなる場所のようです。

3階から雨どいをつたって流れてくる雨水を、スプーンやコップなどですくってバケツに移し、

すくっては移し・・・。時には友だち同士で譲り合い。

  

沢山の水が溜まると、「溜まったよー!」と嬉しそうに砂場に運んでいき、

その水を使って、レストランごっこをしたり砂団子を作ったりしています。

また、2階芝生にはもう1つ雨どいがあり、子どもたちが何回か見に行ったのですが・・

そこは水が出てこないようです。「ここは水が上にのぼっているのかもしれない。」

「違うところに水が行っているのかもしれないよ。」と想像を膨らませて話していました。

そっとすくって溜めた雨水を大切に使う姿が、ほほえましい一場面でした。