感謝の気持ち [2020年07月22日(水)]

子どもたちは、こども園で生活する中で、いろいろな人に守られています。

担任の先生との深いかかわりの中で、安心し、自分の居場所を見つけていきます。

もっと広く視野を向けると、たくさんの人が周りで支えてくれています。

鉄壁なガードで昭和学園を守る 「守衛さん」

ウイルスを徹底的に除去してくれる 「業務さん」

園運営の縁の下の力持ち 「事務さん」

   

食の安全と安定した美味しさを提供する 「栄養士と調理員さん」

子どもたちの素敵な笑顔を追い求める 「カメラマンさん」

 

心やさしく、子どもたちに寄り添ってくれる 「学生アルバイトさん」

 

こども園での活動を、わかりやすく動画編集する 「副園長」

まだまだ、学園の中には守ってくれる人がたくさんいます!

坂東眞理子理事長をはじめとする、学園の方々。

初等部から大学までの先生方。

お兄様 お姉様

いつも園の事を気にかけてくださる 「父母会の皆様」

病気やけがの時に頼りにしている 「看護師さん」

園庭や草花をきれいにしてくれる 「造園屋さん」

数えきれません。

そんなたくさんの人に見守られながら、子どもたちはすくすく成長しています。

すべての人に、教職員一同、心より感謝を申し上げます。

 

『すべては こどもたちのために!』