すみモンたちの進化 ~すみれ組の1学期~ [2020年07月29日(水)]

1学期最後の3日間を、

盆踊り

ヨーヨー釣り

すいかわり

 

と、夏ならではのあそびで

締めくくりました。

 

 

2か月間の短い1学期でしたが、

こども園産の夏野菜を収穫して、

旬を味わったり

 

昨年度から

楽しみにしていた理科活動の中で、

シャボン玉あそびや

水あそびをする事が出来ました。

 

 

 

外でも沢山あそびました。

クラス皆でリレーをしました。

 

覚えていますか?

一昨年は、

フラフープを繋げた縄を持って

「おさんぽ―」と

走っていました。

 

 

勇気を出して

園庭のジャンプにも挑戦しました。

あの場所は一昨年は、

落ち葉を降らせてあそぶ場所でした。

 

一昨年

腕を大きく回して

膝をいっぱい曲げて、

やっと1回跳んでいた縄跳びは、

沢山の回数を跳べるように

なりました。

 

 

 

昨年度のすいかわりでは

目隠しする事が恐くて

泣いてしまったAくん、

今年度は

照れながら目隠しして

見事にすいかを叩く事が出来ました。

 

帰りの集まりで

その出来事を振り返った時に、

Aくんと仲良しのYくんは

「Aくんは、“しんかした”ってことだね!」

と表現してくれました。

 

友だちの事を

ユーモアを交えながら

そんな風に認められるYくんも

“しんか”しています。

 

みんなで一緒に大きくなったね。

 

友だちと、

家族と、

こども園の保育教諭と、

 

小さな成長を見つけて

喜び合いながら

ゆっくり過ごす事が出来た

1学期でした。

 

2学期に続く・・・