第12期生・韓国留学便り~淑明女子大学校・オンライン9月編・その3~

〈淑明女子大学校のオンライン授業について〉

日本語は一切なく、教科書や授業での会話も韓国語だけなので難易度が一気に上がったように感じます。語学堂の先生方は単語の説明の時などは分かりやすい単語に言い換えて説明して下さるので理解しやすいです。ただ聞く授業ではなく、自分たちの意見を発表する場面もあり、積極的な授業活動が求められるように感じます。

〈ボストンのオンライン授業について〉

グループワークが多く、英語での会話を上達できるような授業だと感じます。授業の進みもスムーズで事前の予習が大事な授業です。そのため課題も多く、提出しなければならないものとそうでないものが混乱してしまう事が多いです。

☆M・T☆