第12期生・中国留学便り ~上海交通大学・オンライン9月編・その3~

〈上海交通大学のオンライン授業について〉

授業が始まってからの1週間は、クラスを決めるのにいろんなクラスを受講した。しかしそのおかげで自分が思っているよりもリスニング、スピーキングができていないことに気づくことができた。結果基礎からしっかりと学びなおしたいと思い、クラスを下げた。クラスの人数が少ないため、指名される回数が必然的に増えてしまうが、発言することが苦手なので自分にとっていい機会になっていると思う。

〈ボストンのオンライン授業について〉

昭和女子大学の英語の授業と比べると、難しい単語を使う機会がとても多く理解が難しいのでついていくのに必死ではあるが、様々なトピックを挙げてくれるため、使う機会があまりないような単語を知ることができて面白い。

〈どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください〉

ボストンの英語の授業が午前、そして上海交通大学の中国語の授業が夕方から夜にかけてあるため、今までと授業時間がかなり変わった。まだその生活に慣れていないところも多いが、空いている昼の時間を有効に活用できるようにしている。

☆N・K☆