楽しい留学生活

渡航するまで不安でいっぱいでしたが、実際到着してみると日本とは全く違う風景が広がっていてわくわくする気持ちが不安を上回りました。最初の数日は町を把握するためにたくさん歩き周り、必要な物を買いそろえるなど忙しく生活しましたが、すぐに慣れ楽しく生活出来ています。

寮生活はとても快適で何不自由なく楽しく過ごすことが出来ます。時々パーティーやバーベキューなどのイベントが中庭で行われ、様々な国の寮生とコミュニケーションを取ることが出来ます。

学校は基本的にアジア人が多く中国人が訳半分を占めています。日本人に比べとても勉強熱心で積極的に発言をするので負けないように頑張っています。休み時間には近くのカフェに集まってお話しするなどたくさん友達を作ることが出来ます。

アルカラの町はとても落ち着いていて安心して生活することが出来ます。カフェやレストランなどの飲食店がとても多くあり、スーパーも近くにたくさんあるのでアルカラでほとんどのことを完結させることが出来ます。ひとつ難点を挙げるとすると、スペイン全体的にですが日差しがとにかく強いことです。目を開けるのも大変なほど日差しが強く、五月ですがすでに暑いのでこの先の夏本番が不安です。

最寄り駅であるアルカラ駅の歩道橋から見た景色です。

寮の裏にあるアルカラ大学のファザード。夜にはライトアップされます。

学校と寮の間にあるセルバンテス広場。5月現在は綺麗なバラがたくさん咲いています。平日休日にかかわらずたくさんの人が集まりゆっくり会話を楽しんでいます。

四月に寮の中庭で行われたバーベキューの写真です。芝生に座って外で用意されたハンバーガーなどを食べました。

五月に開かれたLOPE SOUNDというパーティーの様子です。夕方から始まり、バブルや遊具が用意され水着を着用し楽しむパーティーでした。夜にはDJブースが用意され0時まで楽しんでいました。