◆全学科対象

「持続可能な観光」国際シンポジウムで本学事業を紹介 [2019年02月12日(火)]

観光庁及奈良県主催「持続可能な観光」国際シンポジウムで、JICA北岡伸一理事長が講演、その代表例として本研究所が実施した「ベトナム・ヘリテージツーリズムによる辺境農漁村の生計多様化プロジェクト」を「女性が主体となった観光による村おこし」というキャッチフレーズを使い紹介されました。https://www.youtube.com/watch?v=rvDRlsUAADI

神戸北野異人館街の方々がフェスティバル@ベトナム [2019年02月02日(土)]

2017年12月国際交流基金アジアセンター・アジア・文化創造協働助成に採択され、神戸北野異人館街の方々とベトナム・カイベー祭に参加しました。これをきっかけに、神戸北野はカイベー・ホイアンの洋館街の方々と交流を深め、今年の旧正月にホイアンからランタンを取寄せフェスティバル@ベトナムを開催、ベトナム民族舞踊や音楽、アオザイショー、料理や雑貨の屋台などを行いました。まちなみ保存を核に確実に国際交流の輪が拡がっています。https://www.kobeijinkan.com/blog/news/kobe-kitano-international-festivalvietnam

 

ホイアン日本祭り:昭和女子大学生達が様々な形でサポート [2018年08月18日(土)]

国際文化研究所の活動には、昭和女子大学生達が様々な学科から多数参加し、日本文化紹介ステージや日本町の創出、各シンポジウムのサポートをしています。また、日越大学・ハノイ国家大学の学生院生も多数参加、様々な共同研究や共同作業を通して、学生達の国際体験・国際交流の場となりました。

ホイアン日本祭り:昭和女子大学同窓会の日本文化紹介 [2018年08月18日(土)]

昭和女子大学同窓会の日本文化紹介。弓道:渡邊祐子、宝生流能:後藤裕子、水木流舞:土舘裕子。(ビデオ写真等ダウンロード)https://yahoo.jp/box/wfrAbI

ホイアン日本祭り:日本文化紹介ステージ [2018年08月18日(土)]

ホイアン日本祭りが開催され、昭和女子大学は国際交流基金アジアセンターの補助金により、松阪市・西陣織工業組合・備前焼陶工・日本橋地域・石見銀山・佐賀まちづくりNPOらの参加を支援、18日のステージでは関係者が舞台から挨拶しました。(写真中央は松阪市竹上真人市長)       (ビデオ写真等ダウンロード)https://yahoo.jp/box/wfrAbI

ホイアン日本祭り2018(予告) [2018年05月22日(火)]

ベトナムホイアン日本祭りに文化交流を行います。是非ホイアンに行きご参加ください。

ポスター全体は右からダウンロードできます。https://yahoo.jp/box/wfrAbI

カイベー祭:昭和女子大学学生達が様々な形で参加 [2017年12月03日(日)]

国際文化研究所の活動には、昭和女子大学生達が様々な学科から多数参加し、日本文化紹介ステージ参加と、各地区のイベント、各シンポジウムのサポートをしました。

カイベー祭:昭和女子大学光葉同窓会がツアー参加 [2017年12月02日(土)]

カイベー祭に際し旅行各社がカイベー祭参加ツアーを募集、昭和女子大学光葉同窓会の方々も比護会長を団長にツアー参加されました。同窓会のステージやティエンザン省主催歓迎パーティに招待されるなど、お楽しみいただきました。

カイベー祭:昭和女子大学同窓会による日本文化紹介 [2017年12月01日(金)]

 

 

 

 

 

 

 

昭和女子大学同窓会の日本文化紹介。宝生流能:後藤裕子、弓道:渡邊祐子、書道:山下良枝。

ドンホアヒエップ村でカイベー祭(予告) [2017年09月02日(土)]

ポスターS2003年にJICA開発パートナー事業に採択されKIET邸の文化財修理工事、2009年から私学振興財団研究助成で文化財集落保存、2010年からJICA草の根技術協力で観光開発してきたカイベ―大富豪の館群が農村3番目の国家文化財となりました。本年12月に国家文化財伝達式とカイベ―祭が開催されます。カイベー祭に参加できるツアーも募集されています。是非ご参加ください。https://yahoo.jp/box/gBM-aL