CATEGORY

◆国際・現代教養

  • 2019年11月14日

ドンラム村世界遺産登録に向け女性リーダー達が研究会

本年9月日本研修参加・伝統まちづくり女性リーダー達がハノイ市ドンラム村で研究会を開催。議長に、ハノイ国家大学ファンハイリン先生、日本研修に参加した文化省グエンティトゥチャン無形文化財課長・ドンラム村婦人連合会グエンティニュクイン会長他をパネラーに、ド […]

  • 2019年11月9日

カイベ フェンスコンテスト 7年後のfollow UP調査

2012年6月に行ったベトナム最初の住民参加運動(ホーチミン市建築大学副学長講演)によるフェンスコンテストの後、今回のカイベー祭に先立ち7年ぶりにfollow UP調査を行った。昭和女子大学(国際学科・環境デザイン学科・管理栄養学科他)と女子栄養大学 […]

  • 2019年10月31日

UNESCO Asia-Pacific Heritage 20/20 Forum

ユネスコ文化財保存賞の審査委員として、国際文化研究所のチャン准教授が賞の20周年記念フォーラムに招待されました。 フォーラムのプログラムhttp://bit.ly/HA2020-eProgramme      

  • 2019年1月10日

日越大学大学院の本学担当授業-文化遺産の保護活用ー

昭和女子大学は東京大学から依頼され日越大学の協力校として「地域遺産の継承と活用」「地域開発論」「都市計画」の授業を担当している。日越大学修士2年生は日本留学研修があり、9月から、社会基盤研究専攻は12月上旬、地域研究専攻は1月中旬まで日本に滞在。その […]

  • 2018年12月14日

ゲアン省カインソン村集落調査報告書出版

昭和女子大学研究助成金によるカインソン村文化財保存調査を報告書に出版。JICA草の根ゲアン省ナムダン郡観光整備事業と連動し、同地区の観光を飛躍的に発展させることが目的。また、カインソン村をベトナム最初の省指定文化財農村集落とし、昭和女子大学が協力した […]

  • 2018年12月14日

JICA草の根 ゲアン省ナムダン郡文化遺産観光整備完成

JICA草の根技術協力事業ゲアン省ナムダン郡観光整備事業、世界遺産ビーザム農村民謡の観光整備、観光客向け衛生設備供与、カインソン村文化財保存調査と指導、観光ルートとサイン計画、観光マップ・カラーブックの出版、味噌等の土産物開発、向後千里客員研究員(く […]

  • 2018年12月14日

JICA草の根 ホイアン市チャム島文化遺産観光整備完成

JICA草の根技術協力事業ホイアン市チャム島観光整備事業、観光センター整備、愛の泉伝統民家移築、観光ルートとサイン計画、観光マップ・カラーブックの出版、森のお茶等の土産物開発、民宿等のエコ環境整備指導、向後千里客員研究員(くらしき作陽大学准教授)によ […]

  • 2018年12月14日

JICA草の根 ゲアン省コンクオン郡文化遺産観光整備完成

JICA草の根技術協力事業ゲアン省コンクオン郡ヌア村観光整備事業、タイ族ヌア村の民宿民家への観光客受け入れのため、衛生設備供与、観光ルートとサイン計画、牛車による観光、観光マップ・カラーブックの出版、オレンジを使った土産物開発、向後千里客員研究員(く […]

  • 2018年10月26日

日越大学が昭和女子大学でインターンシップと授業

3年目を迎える日越大学、昭和女子大学は地域研究専攻と社会基盤専攻の協力校として本年もインターンシップと都市計画・地域開発論・地域遺産の継承と活用3科目を担当、修士2年生は9~12月日本に短期留学し授業を受ける。インターンシップでは国際学科・環境デザイ […]

  • 2018年8月18日

ホイアン日本祭り:日越伝統芸能シンポジウム

石見銀山の世界遺産登録に奔走した大國晴雄(前太田市教育長)を司会に、昭和女子大学国際文化研究所で日本の祭りを研究しベトナムで博士となったグエントゥーチャン(ベトナム文化省文化財部無形文化財課長)、小林泰三(石見神楽能面師 )、吉田誠男(元浮世絵版元伊 […]