フクティック窯業村保存活用

ベトナム伝統集落のまちづくりに参加しよう [2017年09月13日(水)]

国際文化研究所のベトナムでのまちづくり国際協力を紹介します。 研究費を得て民家調査、文化庁との町並み集落保存、JICAパートナーとして観光開発、国際交流基金支援による永続的な市民交流によるまちづくり。皆さんも参加しませんか。お申込みは以下のリンクから。また、本公開講座は世田谷区リカレント学習連携講座にも指定されています。

https://univ.swu.ac.jp/course_events/2017/09/05/22159/

http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/106/150/652/d00004037.html

 

フクティック観光推進終了 [2013年10月20日(日)]

土産物向けデザイン・食器向け釉薬開発・バッチャン研修などの一連の窯業指導、小型ガズ窯の設置、焼き物ミニ博物館、情報センターなどの施設整備、観光誘致と観光案内整備など、一連のJICA癖の根技術協力事業による観光推進プロジェクトが終了いたしました。

藤原紀香フクティック訪問 [2012年07月10日(火)]

藤原紀香さんが外務省広報大使としてフクティック村を訪問されました。鳴海・溝上・友田吉・安藤らが同行いたしました。気に入っていただけると良いのですが! これで多くの方がフクティックに観光に来てくれるといいのですが。

門川京都市長フクティック訪問 [2012年04月19日(木)]

フエ祭に際し世界歴史都市会議が開催され、京都市長の門川さんがフクティックを訪問されました。焼き物は清水焼、お菓子は和菓子と共通する文化が多いと感心されていました。また、古都フエと古都京都の絆がさらに深まったようです。

フクティック窯業村観光推進 [2011年08月11日(木)]

フクティック村はフエ市内から1時間、オーム状に川に囲まれ生垣の緑が美しい村です。村は昔窯業で栄えていましたが、プラスチック製品がその代替えとなり過疎化しています。私学振興財団学術研究補助金により民家調査・保存計画を行いJICA草の根技術協力事業により観光推進を行っています。写真はレストランの質向上のための向後千里による食のワークショップです。