CATEGORY

ホイアン町並み

  • 2015年2月26日

ホイアンと伊万里・備前の窯業交流が始まる

 伊万里焼の溝上藻風、備前焼きの松本篤治が国際交流基金アジアセンター市民交流プログラムでホイアンタインハ窯業村を訪問、弥生式土器に似た陶器の製品化について検討を開始した。伊万里焼の釉薬の利用も含め新しい窯業の在り方が提案されることを期待したい。

  • 2014年12月27日

ホイアンと西陣織工業組合の交流が始まる

 西陣織工業組合 渡邊隆夫理事長と本学副学長小原奈津子が国際交流基金の支援を得てベトナムを訪問、ホイアンのカンナムシルクと協力してベトナムのシルク産業復興を支援することになりました。渡邊理事長は以前からベトナムのシルク産業に期待していたそうで、今後の […]

  • 2014年11月6日

カイベーと佐賀県の交流が始まる

江島明義・客員研究員から、国際交流基金・市民交流プログラムに採択され行った、ベトナムカイベーと佐賀県の景観保全グループとの交流、ベトナムホイアンと伊万里市窯業グループとの交流が、佐賀新聞に大きく掲載されたとご報告がありました。

  • 2014年11月2日

ホイアン・カイベーの町並み保存と観光まちづくりへの協力依頼

10月23日(木)、市民交流プログラムで招聘したホイアン・カイベーの観光関係者の歓送会を東京ステーションHotelしち十二候で行いました。坂東学長・文化庁参事官・日本の観光各社の会長社長も参加し、ホイアン・カイベーの町並み保存と観光まちづくりへの協力 […]

  • 2014年11月2日

市民交流によるまちづくり推進

10月19~24日、国際交流基金市民交流プログラムに採択され、ホイアンと西陣織工業組合・伊万里窯業組合、カイベーと横浜市緑の協会・佐賀市町並みを考える会を日本でお引合せしました。次は各理事長がベトナムを訪問し、まちづくり推進のための市民交流につなげて […]

  • 2014年11月2日

ホイアン日本祭 in 堺

10月19日(日)第12回ホイアン日本祭りが初めて日本で開催されました。開会式には外務省政務官・在日ベトナム大使、松阪市長・大田市教育長・JICA関西所長、昭和女子大学代表も参加しました。

  • 2012年8月24日

第10回記念ホイアン日本祭り

昭和女子大学が総合プロデュースした第1回のホイアン国際フェスティバルは、翌年から日本大使館に引き継がれホイアン日本祭りとして10年目を迎え、記念の祭りとして盛大に行われました。昭和女子大学からは、平尾理事長・坂東学長も参加、日本大使館・JICA・国際 […]

  • 2011年11月17日

ICOMOS-Korea主催シンポジウム招待講演

世界遺産海印寺がある韓国陜川で開催された韓国イコモス主催のシンポジウムに、マーク・チャン先生が招待講演者として出席し、ホイアンプロトコルについて講演しました。ホイアンプロトコルは2005年のイコモス総会で承認され、「真正性に関する奈良文書」と並んで、 […]

  • 2009年5月26日

ホイアン国際フェスティバルへの参加呼びかけ

夏のホイアン国際フェスティバルに、ベトナムの学生・先生に参加していただくため、5月の連休に、ハノイ国立大学、ハノイ建築大学、ハノイ建設大学、フエ外国語大学、フエ科学大学(建築)、ダナン百科大学(建築)、ファンチューチン大学で講演しました。「日本人建築 […]

  • 2009年5月26日

首相官邸晩餐会

4月20日、ベトナム共産党マイン書記長を招いて麻生総理主催で首相官邸で晩餐会が開催されました。本学からは、菊池誠一先生と私の二名が招待されました。麻生総理からは「ホイアンの町並み保存に協力した方々も出席している」と特別に紹介していただきました。(友田 […]