レストラン指導

JICA草の根パートナー事業ホイアン市チャム島観光開発事業 [2018年08月19日(日)]

JICA草の根パートナー事業最終年度として、8月19日(日)ホイアン市チャム島観光開発最終お披露目ツアーを開催した。大型スピードボート定員一杯の事前申し込み者に限定、ホイアン日本祭りに参加された文化庁・日本橋・松阪・石見銀山・佐賀他の方々が体験。ホイアン市もJICA資金不足分を追加負担、観光センター、愛の泉、海鮮レストラン、森のお茶等々、JICA草の根の枠を越えて大規模な観光支援を行うことができた。(JICA現地連絡調整員友田吉紀・客員研究員向後千里・安藤勝洋)

JICA草の根「食のワークショップ」 [2016年08月23日(火)]

ヌア村本年度は、JICA草の根「ゲアン省ヘリテージツーリズム国際協力事業」として少数民族ヌア村の観光整備事業を中心に行っています。トイレ・洗面所の設置や牛車による見学など様々な投入を行っています。その中でも、観光客向けの食事と食環境の改善は重要な意味があります。(客員研究員 向後千里・くらしき作陽大学准教授)

レストラン指導とユネスコ視察 [2010年09月20日(月)]

ドンラム村観光推進のため、レストラン指導を行いました。食器は私達がやはり集落保存をしているフクティック村の陶芸工房で作ってもらいました。ユネスコ調査官・ベトナムユネスコ委員会委員長・JICAハノイ事務所長らが参加いたしました。(客員研究員 向後千里・くらしき作陽大学准教授)