CATEGORY

建築町並み集落保存

  • 2021年10月21日

ホイアン日本橋の修復工事への協力

2022年に、ホイアン日本橋の修復工事が行われることになり、ホイアン市からこの工事への技術協力を日本大使館・文化庁・JICAとともに昭和女子大学も参加するよう要請がありました。現在どのような形で協力するのが良いか協議しています。

  • 2021年9月27日

コロナ後の観光再開:GoogleMapに写真を投稿しよう

  ホイアン・ドンラム・カイベー等の文化財観光地では観光再開に向けた努力が活発化しています。ホイアン市チャム島、ゲアン省カインソン村などこれからの観光地では、Google Mapに位置を入れ写真を投稿することも重要です。カイベーの観光推進の […]

  • 2020年12月3日

カンナム省主催ホイアン祭でコロナ後の観光再開を目指し研究会

カンナム省はコロナ禍で財政難に苦しむホイアンの観光再開に向けホイアン祭を開催。これに合わせ国際文化研究所はホイアン・ドンラム・カイベーの文化財観光関係者をホイアンに集め、コロナ禍の影響とその後の観光再開について勉強会を共催した。これに日本大使・JIC […]

  • 2019年11月10日

ティエンザン省知事表彰 カイベー集落保存と観光発展に貢献

11月10日(日)カイベー文化観光祭開幕式において、JICA・国際交流基金・奈良文化財研究所・横浜市緑の協会・神戸北野山本地区をまもりそだてる会の5団体と、昭和女子大学大学院出身のグエンティビクゴク(ホーチミン市建築大学建築計画学科長)・向後千里(女 […]

  • 2019年11月10日

ティエンザン省主催 第4回カイベー文化観光祭 開幕宣言

カイベー・ドンホアヒエップ村は、メコン川の畔に位置し、豊かな自然環境に恵まれ、大富豪の大邸宅群が保存され、果樹園と、平穏なメコン川の景観により多くの観光客を魅了しています。特に、JICAと昭和女子大学は、カイベー県ドンホアヒエップ村観光を通じ地域社会 […]

  • 2019年10月8日

昭和女子大学国際文化研究所がJICA理事長賞を受賞

「貴研究所は、国際協力機構との協力を通じて、開発途上地域の経済及び社会の発展に大きく貢献されました。よってここにその功績をたたえJICA理事長賞を贈ります。2019 年10月 独立行政法人 国際協力機構 理事長 北岡伸一」 1992年創設以来の昭和女 […]

  • 2019年7月3日

ハノイ市ドンラム村の世界遺産登録を女性の活躍で実現しよう

世界遺産に向け順調に推移していたハノイ市ドンラム村は、2014年3月一部の反対により動きが停止。しかし、観光客の安定した増加もあり村での生活の中心となる女性達に集落保存のへ理解を深めてもらおうと今回のプログラムを実施する。具体的には、村の観光を背負う […]

  • 2018年12月14日

ゲアン省カインソン村集落調査報告書出版

昭和女子大学研究助成金によるカインソン村文化財保存調査を報告書に出版。JICA草の根ゲアン省ナムダン郡観光整備事業と連動し、同地区の観光を飛躍的に発展させることが目的。また、カインソン村をベトナム最初の省指定文化財農村集落とし、昭和女子大学が協力した […]

  • 2018年12月14日

JICA草の根 ゲアン省ナムダン郡文化遺産観光整備完成

JICA草の根技術協力事業ゲアン省ナムダン郡観光整備事業、世界遺産ビーザム農村民謡の観光整備、観光客向け衛生設備供与、カインソン村文化財保存調査と指導、観光ルートとサイン計画、観光マップ・カラーブックの出版、味噌等の土産物開発、向後千里客員研究員(く […]

  • 2018年12月14日

JICA草の根 ホイアン市チャム島文化遺産観光整備完成

JICA草の根技術協力事業ホイアン市チャム島観光整備事業、観光センター整備、愛の泉伝統民家移築、観光ルートとサイン計画、観光マップ・カラーブックの出版、森のお茶等の土産物開発、民宿等のエコ環境整備指導、向後千里客員研究員(くらしき作陽大学准教授)によ […]