観光おもてなし

世界遺産ビーザムの観光化 [2017年05月18日(木)]

ゲアン省ナムダン郡にはビーザムと呼ばれるベトナムの農民生活を伝える民謡ががあり世界遺産に登録されています。観光客が楽しめるように現在会場の整備を行い、気楽に観光客が見学できる体制を作っています。(客員研究員・安藤勝洋・山梨県立大学専任講師)

JICA草の根「食のワークショップ」 [2016年08月23日(火)]

ヌア村本年度は、JICA草の根「ゲアン省ヘリテージツーリズム国際協力事業」として少数民族ヌア村の観光整備事業を中心に行っています。トイレ・洗面所の設置や牛車による見学など様々な投入を行っています。その中でも、観光客向けの食事と食環境の改善は重要な意味があります。(客員研究員 向後千里・くらしき作陽大学准教授)

第2回ドンラム村観光推進ワークショップ [2008年09月22日(月)]

第2回ドンラム村観光推進ワークショップが8月9日に開催された。川魚釣り体験プログラムと集会場前の広場での民族舞踊、龍踊り、土産物店出店、レストラン出店がされ、多くの地元住民や観光客参加により賑わいをみせていた。なかでも、龍踊りの龍が月を飲みこみ闇夜にして雨を降らす様が龍衆によって力強く表現され感動的であった。また、レストランでは、民族衣装を着て住民が観光客に食事を振舞うなど、観光化へ向けた取り組みが随所になされていた。今後もドンラム村遺跡管理事務所主催のワークショップが開催され、このような取り組みが継続的になされる事が望まれる。(山田実加子)