2016年3月

3月27日の学長ブログ [2016年03月28日(月)]

 毎週末書いてきたブログも学長としてはこれが最後で来週からは理事長ブログということになる。
 桜の開花宣言が出た後花冷えが続き、まだ桜は5分咲き。狭庭の海棠もつぼみが膨らみ、もみじも若葉が手を広げている。
 22日(火)はれいなちゃんに朝ご飯を食べさせてから太子堂に預けて大学へ。午前中立山町の舟橋町長が来訪され協定を締結。ラ・フランスを使ったお土産をということで石井管理栄養学科長にも来てもらう。出身者の私としては食べ物のお土産より体験をアピールするほうがよいと思うのだが。ケーブルテレビも来てかなり気合が入っている。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 13時から若手職員によるクリエイティブプロジェクトの発表会。全体としては自主的に活動することで手ごたえを感じたという感想が多かったが、1チームは残業が多くなった、上司の理解がなかった、と問題提起。慣れていないので時間もかかったのだろうが誰にも相談できず、自分たちで抱えてしまっていたらしい。でも新しいことをしてみるとそうした問題点が浮かび上がってくるからよしとしよう。15時頃に出て国立博物館の黒田清輝展と縄文の女神展へ。桜はまだ1分咲きだが上野は人出が多い。先週鹿鳴館関係の資料をよく読んだので清輝も薩摩閥の人脈でフランスへ留学したのだと理解。縄文の女神は一点だけなので常設展のほうが充実。太子堂へ。
 23日(水)は朝6時30分過ぎに家を出て名古屋大学へ。岡崎恒子さんは本当に真摯な科学者らしい方で、父親、夫君、恩師に恵まれたとのこと。10時開会、11時からパネルデスカッション。吉村山形県知事はじめ5人のパネラーのうち3人が女子校出身。鶴岡の東山さんも来てくださる。懇親会の後、東山さんのお嫁さんのご案内で名古屋大学のアフタースクールを見学。運動場、施設も優先しよう。ポピンズが委託を受けているそうだ。早めに帰京して太子堂へ。
 24日(木)もれいなちゃんに朝ご飯食べさせてからピアノのレッスンへ。9時30分から学長室ミーティング。11時半過ぎに出てアサヒグループホールディングスの株主総会へ。泉谷さんが会長、小路さんが社長就任。伊藤さんが退任、総会は好意的な株主が多く和気あいあい。車で送っていただくが年度末で道が混んでいる。太子堂へ。わかなは病院の歓送迎会へ。
 25日(金)もれいなちゃんと。9時15分から新任教職員への講演。11時からは附属校の合同研修会で話。意図は伝わっただろうか。12時前に出て学士会館には約束の時間の前についたのにインタビュー担当者は外で待っていたそうで遅れてくる。13時から東京外国語大学経営協議会、学長選考会議。いろいろ勉強になる。終了後車が混んでいるので半蔵門で降りて等々力へ。約束の時間通りにつく。桑原さんご夫婦と食事をして帰宅。
 26日(土)は礼状など書いてからジムへ。13時30分前にタクシーが来て30分余りで多摩センターにつき、簡単なスピーチ。帰りは高速が混んでいるということで調布で降りたのが判断ミスで大学まで1時間半かかる。現代ビジネス研究所の研究員の発表は聞けなかったが、懇親会でいろいろな人と話せてよかった。終了後、環境デザイン学科の杉浦教授が開催したイベント「ホンノバ」のビブリオバトルで金田さんと伊東さんの話を聞きとても楽しかった。
 27日(日)は朝は冷えていたが、昼から晴れて駒場公園の桜は5分咲き。かぐみ一家とわかな一家と全員集合で富山から頂いたふきのとうの天ぷらなどたくさん料理するがみんな見事に平らげてくれた。

3月21日の学長ブログ [2016年03月21日(月)]

 東京で桜の開花宣言が出た。七十二候では春分「雀始巣」本格的に春が始まるが学園は大学、幼稚園、小学校の卒業式。
 14(月)は朝11時資生堂社会福祉事業財団の評議員会。そのあと大学に戻り14時オーロラホールで女性健康科学研究所の初めての公開講演会。性差と個人差は大きなテーマだが、平均値の人はおらず、すべて個人の特性特長を持っているのだが、まだ女性だからという思い込みを持ちがち。15時30分大学経営協会について水盛さん来訪。16時30分テレビ番組の出題人物についてコメント取材。1時間以上かかるが気が楽でいろいろおしゃべり。わかながインフルエンザから疎開してきているので食事。
 15日(火)9時30分大学の卒業式予行演習。10時30分理事会の事前打ち合わせ。11時30分ボストンから昭和ボストンのフランク学長が来てお昼を一緒に取りながら昭和ボストンの理事会のうちあわせ。13時学長室ミーティング。14時職員面接。15時NHKの打ち合わせ。井上武子と陸奥亮子について資料たっぷり。16時ボストン理事会。17時30分ごろに終わり、平尾理事と川平理事の送別会も兼ねて18時30分からラテールで夕食。家に帰るとなんでも鑑定団を見ているというメールや電話。
 16日(水)は大学の卒業式。学長室の川崎さんと時田さんにガウンを着つけてもらう。午前中は大学院と人間文化学部。午後は人間社会学部と生活科学部で人数が多い。一人一人に渡す形式も定着してきたが午後はやや足がつかれた。みんなきちんとして厳粛ないい式だったと思う。わたしも学長として最後の卒業式なので感慨深い。学生たちが一緒に記念写真を撮ってくれと言ってくれるのでうれしく何組も何組も撮る。18時虎ノ門ヒルズでシーラ・マルセロと会う。魅力的でエネルギーにあふれている。
10606035_1124576417574693_2198543626540509112_n
 17日(木)は9時から昭和ボストンのフランク学長と打ち合わせ、10時ウラジミール・トルストイさん。ロシアのプーチン大統領の文化顧問的な役をされているらしい。昭和の泉の鯉を見たり、はかま姿の学生たちと写真を撮ったり。
RIMG0045
 11時キャリアカレッジの武藤部長と木下事務局長とダイバーシティ機構の活動について打ち合わせ、調査研究をして行こう。13時評議員会、14時30分理事会。終了後渋谷で理事の夕食会。
 18日(金)は9時30分中央教育審議会、12時過ぎ経済同友会幹事会、15時ボストンの西本さん、16時ゴルフダイジェストの取材。私はゴルフについて語る資格はないのだが。17時らぷらすの桜井さん。夜は予定が無いのでテレビ収録の準備として三島の「鹿鳴館」や山田風太郎の「エドの舞踏会」を読む。小説を読むのは怠惰と自戒しているのだが、大義名分があるとなんて楽しいのだろう。資料も面白い。
 19日(土)は13時30分からこども園の辞令交付式と今後のことについて話す。幼稚園、保育園と文化が異なるので初めは大変だろう。夕方わかな達と高尾でお祝いの会食。わかなの1日遅れの誕生日やインフルエンザを無事切り抜けたこと、英毅さんが博士号を取れたこと、祝うことはたくさん。
 20日(日)は附属の初等部卒業式、「仰げば尊し」、「ホタルノヒカリ」と歌う古典的卒業式。附属は先生たちとのつながりがとても強い。11時タクシーでNHKへ。久しぶりだが楽しい収録だった。私はこういうサロン的会話がやっぱり好きだと再確認。夕食はかぐみ達わかな達全員集合。

3月13日の学長ブログ [2016年03月14日(月)]

 ことしは寒暖の差が激しいようで、ここしばらくは冬に舞い戻ったような寒さが続いている。「桃初笑」というが咲きかけたつぼみも縮み上がっている。ナースリーと幼稚園の卒園式は子供たちが本当にかわいい。
 7日(月)は10時に中津税理士、今年は早く済んだ。大学に向かい13時大学部局長会。卒業認定など。15時30分教育会議。皆さんにごあいさつ。常勤役員会のうちあわせ。2週間ぶりにナースリーで二人をお迎え。うるさいけれどやっと平常に戻った。太子堂から大学に戻ってNPO昭和の慰労会兼歓送迎会。区立男女共同参画センターらぷらすの岩城さん退任ごくろうさま。
 8日(火)は9時藤島アドミッション部長。11時入学試験委員会。おかげさまで当初の予定通り入学者は確保できそう。13時来客。14時前アメリカンスクールへ。初めて行ったが武蔵境からタクシーで20分ほどで国際基督教大学の近くで決して足の便は良くない。高校生たちがしっかりエスコートしてくれる。内部の雰囲気は本学のブリティッシュスクールに似ている。講演の前後にたくさんの知り合いに会う。安倍昭恵さん、早見優さん、川平さんなどなど。帰り治部さんと調布へ。ナースリーからいろはと帰ってくるとアンナちゃんが玄関で転んで額に傷を作って大泣き。英毅さんに病院に連れて行ってもらうなどてんやわんや。
 9日(水)朝、診療所に寄ってから大学へ。10時比嘉NPO担当次長、11時美野さん、12時20分現代ビジネス研究所運営委員会。13時30分清流インタビュー。16時赤坂で中央教育審議会大学分科会。19時佐藤さんと久しぶりに話す。プーチンの専門家というのはほかにいないのでは。
 10日(木)朝一番で美容院に寄って大学へ。10時40分から学長室ミーティング。13時常勤役員会。15時らぷらすの桜井さん。15時30分からNPO昭和の理事会。別園を閉じる決定。こども園がどうなるか不安だがそうも言っておれない。夜虎ノ門近くで会食。楽しく会話が弾む。
 11日(金)いろはは昨夜からインフルエンザで発熱。わかなからSOS.で申し訳ないが、夕方の予定をキャンセル。新生児にうつらないか心配。
 12日(土)は朝ナースリーの卒園式、これでさいごに、こども園と統合するので感無量。出産前からかかわってきた子供など家族のよう。比嘉次長はじめ皆さんの奮闘にひたすら感謝。
IMG_8568
 終わってすぐ渋谷へ行き、大宮から新幹線で郡山に。遠藤さん他多数の方が来てくださる。13時30分から15時まで講演。3.11から5年。市長の品川さんと久しぶりで会う。横井さん、民報の花見さんと喜多方へ。喜多方蔵の会主催。アレックスカーさんの話は面白かったが、日本の良さは外国の人に言われるとみんな納得。車で郡山までご一緒してその日のうちに帰宅。
 13日(日)は9時30分から幼稚園の卒園式。人数も多くナースリーと大分違う雰囲気。アンナちゃんもインフルエンザで午後から子供たちの世話。

3月6日の学長ブログ [2016年03月07日(月)]

 あっという間に逃げる2月は終わり、おひなさまもしまわれた。暦では啓蟄。すっかり暖かくなり、夕方も5時を過ぎても明るい。授業はないが、就職説明会が始まったので黒スーツの学生がキャンパスで目につく。
 29日(月)午前中は特に予定もなく、女性文化研究所を見に行ったり、書類処理など非生産的に過ごす。外出して14時岡崎嘉平太国際奨学財団評議員会。宮崎さんが亡くなられて寂しい。片野坂社長と久しぶりに会う。新しい奨学生は全員女性。大学に帰って女性文化研究所で女性文化研究賞の選考委員会。夜は警察庁の人たちと会食。
 3月1日(火)は9時30分から学長室ミーティング。13時30分くらしの手帖創業者の大橋鎮子さんについてのインタビュー。4月からNHKの連続朝ドラのヒロインだそうだ。「すてきなあなたに」は魅力的なエッセイ集で、最晩年の大橋さんもとても素敵な方だったが、徹底的に私事、暮らしについてだけしか取り上げていない。本当は厳しい出版界を経営者として乗り切るご苦労は多々あったはずだが。女性は「天下国家はわがことにあらず」と、身ぎれいに生きることを理想とする価値観が私たちを縛ってきたのではなかろうか。夜は太子堂へ。
 2日(水)10時30分江口常務理事、12時過ぎに大学を出てヤクルトホールへ。農業法人協会のWAP100表彰式で記念講演。斎藤さんや池田さんに会えてよかった。講演も強い農業だけではなく優しい農業も目指してほしいといったのだが。15時過ぎには大学に帰る。17時リーダーズアカデミーのファシリテーターを務めてくださった方々やコーデネーターの教員と意見交換。18時15分、資生堂の末川さん。18時30分から「昭和女子大学×資生堂共創プロジェクト」の学生たちによる発表を聞く。9月の中間発表会よりだいぶ進歩している。19時に出て帝国ホテルへ。シットインディナーで順に発言する会だったのに大遅刻。帰り広中さん、岩男さんと。80歳を過ぎておられるがお二人ともお元気。
 3日(木)は附属高校の卒業式。とてもきちんとした立派な式典で特徴的。仰げば尊しも懐かしい。終わるのが12時15分になってしまい、法テラスの顧問会議には少し遅刻。13時40分に出て30分ほどでフジテレビへ。インターネットテレビは時間の制限が緩やかで、リラックスして話せたがあまり大学の宣伝、本の宣伝はできず。終了後、姉を文部科学省でピックアップしてわかなのところでおろす。せっかく上京してきたのに夜は会食が入って一緒できず申し訳ない。
 4日(金)は姉と朝食をとった後、わかなが車を運転し医療センターの1か月検診に付き合う。病気の人が多い中で健康に出産してくれて感謝。それから城南信用金庫で小原白梅育英基金の評議会。よい活動をしておられる。14時から学長室ミーティング。16時30分完成した「これからの女性の基礎力」文庫版が届いた。目黒で滝田会。日本経済について日銀の清水さんが立派なプレゼンテーション。そのあと皆さんと楽しく会食。
20160307book
 5日(土)は3月期入試。出願者471人で総計1万500を超え、過去最高。たくさんの受験者からよい学生が入学してくれるのを期待するのみ。とても温かくコートいらず。夕方ジムにいき、手紙を書きのんびり。
 6日(日)日曜日ものんびり。夕食は滋賀県から帰ってきた子供たちとお舅さんがこられてにぎやかに盛り上がる。