1月24日の学長ブログ [2016年01月24日(日)]

 21日は大寒、今日は今冬最強の寒気が来るとの予想で、土曜日から雪が心配されたが24日は典型的な冬型の快晴でA日程試験は地方も含め無事終わった。
 18日(月)は未明からの雪が数センチ積もり、田園都市線は大混乱で三軒茶屋駅は地上まで長い列があふれていた。私は幸運にも流しのタクシーがつかまって登校はスムース。しかし公共政策調査会の授賞式に行こうとタクシーを呼んでもつながらず植松学長室長の自家用車で送ってもらいぎりぎりセーフ。審査委員を代表してあいさつ。池井慶應義塾大学名誉教授は遅れておいでになるが、「頭の体操のため自分の知らない分野のテーマを調べて応募した」ということで感心。あらまほしき高齢期の過ごし方。帰りは地下鉄で大学に戻り、優良企業ランキングの発表に参加。そのあと桑原さん。夕方岩永さんと映画を見る会の集まりに。与野党の政治家が多数参加。
 19日(火)9時30分理事会前打ち合わせ。10時40分学長室ミーティング。12時15分から留学生のサヨナラ交流会。学士取得、インテンシブコースなど様々なプログラムに参加している学生たちで増えてきているが急には増えない。学生団体であるグローバルネットワークが少しずつ動くようになってきた。
15258e00f0712af5
 13時30分清流出版取材。15時キャリアカレッジ運営委員会。カタリストなどのように企業と連携していくにはどうすればよいか。夕方美術展の内覧会を欠席して帰宅するが、わかなは何もなし。
 20日(水)へーベルハウスに自宅の点検をしてもらってから出勤。もう25年経つのだ。5人家族が2人になっている。10時30分登校。法テラスの方。教員面談など。12時20分からボストンへ留学する学生の出発式。そのあと現代ビジネス研究所の運営委員会。16時吉野さん、17時先日コメントを求められた「94歳のニューヨーカー」の女性に刺激され少しおしゃれをしなければとショッピングをしてから上川陽子さんの励ます会。政治家の励ます会は出ないことにしているのだが、多数の方が出席されていた。
 21日(木)大学部局長会。10時40分学長室ミーティング、お昼用に資生堂プロジェクトの学生から長命草のかき揚げ入りのおそば差し入れ。13時から理事会。その後学内打ち合わせ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 22日(金)午前中福田康夫事務所へ。いつも話すと心が明るくなる。大学に帰って進藤先生、五十嵐さんなど。北陸電力事前打ち合わせ。英毅さんも臨戦態勢で早めに帰宅するがまだ生まれず。下北沢で夕食。
 23日(土)は名古屋へ。低気圧で雪が降るかもしれなないということだったが、無事往復。尾木ママさんとの対談だったが話がお上手。ちゃんと付け人も。私はいつも一人で自転車や地下鉄で動いている。
 24日(日)は本学の一般入試(A日程試験)。三軒茶屋駅から受験生がぎっしり歩道を埋めているのを見るとありがたくて感動する。8時20分の集合にほとんどの試験監督者は10分前に集まり、それもうれしい。地方会場も含め無事に試験は終わる。その後、副学長さんたちと話したり、事務的な打ち合わせ、原稿校正などもはかどる。

1月17日の学長ブログ [2016年01月18日(月)]

 土日は大学入試センター試験で大学に朝早く登校。七十二候の「雉始めてなく」より、センター試験とか、阪神淡路大震災の日という方が現代の感覚にしっくりくる。
 12日(火)今日からキャンパスに学生も教員も増えてきた。卒論の締め切りで忙しい学科もある。企業は大学生の学力が低下したと批判しつつ、4年生の成績も卒論成績も見ないで内定を出している。教員は卒論を書くと学生はぐっと力がつくといっているのだが卒論を書かせない大学も多い中でがんばっている。
 午前中は打ち合わせ、面談が続く。12時BPO評議員会。藤原作弥さんや堀田力さんと久しぶりにお目にかかる。15時30分私立大学連盟の新年交歓会、17時30分から経済界の祝賀パーティー。帰宅してから北國新聞のコラムは北陸科学技術大学院大学との協定について書く。
 13日(水)は9時45分、10時と業者の方のごあいさつ。ぜひ学生のインターン受け入れやプロジェクトをしてくださるようにお願い。10時30分インターナショナルスクールの坪谷さん。PYP(Primary Years Programme)などについて話す。お昼ハーバード大学のスーザンとの約束だったが、足を痛めてこれず。14時30分藤平さん、15時30分Fビルを見る。16時30分リーダーズアカデミーの発表会と修了式。中間発表の時より長足の進歩。みんながんばったが、Dチームの「古着は世界を変える」が選ばれる。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 14日(木)朝から学長室ミーティング。12時30分を過ぎる。給食の試食をばたばたと食べて13時から常勤役員会。15時から内部監査の報告。いろいろ考えさせられる。16時五十嵐さんと広田先生。18時から「つき合う会」。牛尾さんも。
 15日(金)朝からハーバード大学のシンポジウム。コーディネーターはハーバードの方達。日本人パネリストも私以外は英語の達人ばかり。ランチはケネディ米国大使と同じテーブル。6月のシンポジウムのご挨拶をお願い。夕方、米国大使公邸でレセプション。北岡JICA 理事長やグレン&咲江・フクシマやテンプル大学ジャパンのストロナク学長など知人が多数。19時過ぎに出てUS-JAPANの同窓会。こちらも横川さんや曽根さんなど古い知り合い多数。
 16日(土)は8時20分集合で大学入試センター試験の対応。1680人ほど受験。リスニングも含め無事に終わり、19時には帰宅。
 17日(日)は理科、数学なので受験者はぐっと減る。それでも関係者は全員で対応。無事終了。

1月11日の学長ブログ [2016年01月12日(火)]

DSC_1617
 あけましておめでとうございます。季節外れの温かいお正月だったが大学は12月24日から学生や教員もキャンパスから消え、12月26日から1月5日までは閉校である。七十二候でいえば雪下出麦(ゆきわたりて麦いず)、芹乃栄(せりすなわちさかう)、水泉動(しみず温かさを含む)の3候を自宅で過ごしたことになる。
 公務員時代は28日の御用納めまで働き、年賀状を12月29日、30日に必死に書いていたが、今はみんなに助けてもらってずいぶん時間にゆとりのある生活になったと感謝。
 それでも1月1日はたくさんの年賀状をいただき、その返事にお正月休みはかなり時間を割く。小野佐千夫さん、田中宏樹さん等未熟だった私を温かく見守ってくださった先輩が亡くなられたのを欠礼のご挨拶で知る。8日には宮崎勇さんの訃報も届く。半年前にお目にかかった時はお元気だったのに。
 家族や姉妹と過ごすという正月休みの目的は達したが、きれいに掃除しようという希望は実現せず。それでもお正月は2年続けてボストンに行ったが今年は行かないこともあってゆっくり過ごす。その間に五十嵐さんは新しい企画について大車輪で動いてくれる。私も人事や組織などゆっくり考える。12月26日に昭和女子大学から北陸科学技術大学院大学に推薦入学で受け入れていただく協定を結ぶ。新年早々カタリストジャパンへの加入も実現しそう。

 1月1日(金)読売社会面にかなり目立つ広告を出したのだが全く反応はなく、Qさまを観たという人がずっと多い。信濃毎日新聞のコラムにはシェアリングエコノミー、北国新聞には北陸科学技術大学院大学との協定について書く。
 7日(木)学長室打ち合わせと大学部局長会。
 8日(金)は新春職員の集い。みんな元気で仕事ができるのは本当にありがたいこと。

 1月9日は広中さんのところで、11日は四ツ谷でハーバードの同窓会。もう10年になり、当時は若手だった人がそれぞれの組織で中堅の働き盛りになっている。

12月20日の学長ブログ [2015年12月21日(月)]

 ことしももうすぐ冬至、というよりクリスマスのイルミネーションで季節を感じる。やっと東京も寒くなってきた。
 14日(月)は関西学院大学の西宮上ヶ原キャンパスで講義。初めてお邪魔したが古い建物が保存され、回廊もありとても趣のある魅力的なキャンパス。JRの西宮駅に奥井さんと芝野教授が迎えに来てくださった。近くに神戸女学院大学もあり、静かな住宅街。グルーベル院長はメソジスト派の方で20年以上日本におられるそうで優しい日本語の女性。学生のほか、たくさんの社会人が参加しておられた。人間福祉学部・研究科設立10周年ということで福祉社会と女性を結び付けて話す。かつて牧師さんの住まいだったという建物でお昼。新大阪まで送っていただき帰京。
 15日(火)朝8時30分過ぎに大学へ行き、鶴岡TPP政府対策本部首席交渉官の講義。ビジネスデザイン学科の学生が150人ほどコスモスホールで。お忙しいのに最も核心的役割を果たされた方に本学でお話ししていただけるのはありがたいことだ。
P1060578
 10時40分から学長室ミーティング。13時30分理事会前打ち合わせ。15時30分来客。夕方築地で会食。
 16日(水)久しぶりで代沢診療所で膝を見てもらう。12時15分から現代ビジネス研究所の運営委員会、12時40分から指定校推薦入学者への奨学金授与。15時30分教育会議。もう1年の終わり。16時30分亡くなられた小林准教授の夫君が見えてお悔やみ。急なご逝去だったが、お孫さんの誕生を見届けて2日後とか。
 17日(木)9時30分から大学将来構想委員会。中身はずいぶんよくなってきた。10時40分学長室ミーティング。いつも通り12時40分を過ぎ、リーダーズアカデミーの学生の展示も短い時間しか取れず、お昼は食べる時間なし。13時から理事会。審議は1時間20分ほどで終わり、その後17時まで意見交換。17時30分に大学を出て会食に。いいお店で立派な方たちとの話は楽しい。尾崎さんの車で送っていただく。
 18日(金)は冬晴れで富士山も見える。アサヒホールディングス総会。そのあと弁護士さんがコーポレート・ガバナンスのお話。お昼をいただいてから国際文化協会理事会。立派な社屋で素晴らしい施設。経済同友会の会合に出れず大学へ。打ち合わせや事務処理。18時30分から教職員が一堂に会する歳末感謝の集い。パーティなのについ「この際顔を合わせた機会に」と事務的な話をしてしまう。
 19日(土)はいつもの土曜日らしく過ぎる。夕方わかなが職場の忘年会兼送別会で、英毅さんと子供たちが来る。日曜日は年賀状。

12月13日の学長ブログ [2015年12月15日(火)]

 今年は暖冬のせいか、関西も残りの紅葉が美しい。
 7日(月)は午前中いろいろな原稿チェックなどしてからお昼、公共政策調査会の論文審査に。自転車愛用者の私にとってはとてもためになる論文が多かった。昭和女子大学の学生ももっとこうした公募論文に応募してくれればよいと思う。審査委員長ということで読売新聞からインタビュー。大学に帰り14時30分から監査法人の資料説明。
 8日(火)は9時30分常勤役員会説明。10時40分学長室ミーティング。いつもより大学を早めに出たがやはり遅刻して「金融経済懇談会」に参加。面白い議論を前半ミスした。16時30分から大学将来構想委員会のミーティング。
 9日(水)は午前中講演資料つくりなど、お昼久しぶりで東京ロータリークラブ例会。それから歯医者、終了後ヤマトホールディングス訪問。若手職員のクリエイティブプロジェクトによるキャンドルナイトは幸い天気が良かったが見ることができず、テレビ番組の収録。24時近くに帰宅。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 10日(木)は9時から大学部局長会。人事案件が多く10時30分を過ぎる。続いて学長室ミーティングと専任教員採用候補の方との面談。蟹瀬令子さんがお昼顔を出してくれたので、健康デザイン学科の学生が作った給食を運んでもらっておしゃべり。13時から常勤役員会。15時30分から監査法人とのディスカッション。女性の公認会計士の人も2人参加し、計4人。そのあと17時から我喜屋さんとメキシコのタメスさん。ちょうど午前中に中南米に協定校がほしいと言っていたばかりなので、とてもラッキー。19時15分からキャリアカレッジでの講義と修了式。
 11日(金)は朝大変な雨で歩くのも大変そうでバスで出勤。10時30分来客。お昼内閣府女性の会へ。ずいぶん女性が増えた。武川さんに6月のシンポジウムの確認、林内閣官房参事官と同じテーブルだったので楽しく話す。まさに彼女は働き盛り。赤坂の小さなブティックでワンピースを衝動買い。大学へ戻り、17時から若手職員のクリエイティブプロジェクトの中間発表会でリクルートの小林さん。
 12日(土)は午前中は家にいて整理。ジム、買い物のあと14時に大学。職員の内定者懇談会のあと現代ビジネス研究所のセミナー。興味深い発表があり、なかなか面白かった。わかなは2人を連れて18時30分ごろ来る。産休前の最後の勤務日。土曜勤務でも毎週預かってくれたナースリーに感謝。
 13日(日)は明日の関西学院大学での講演の前に神戸に行き、朱雀庵で松風を聞き、心つくしの懐石料理をいただき濃茶とお薄を味わう。

12月6日の学長ブログ [2015年12月07日(月)]

 暦では大雪だが、暖かく、駒場の弥生道の銀杏並木も黄金色に輝いていた。
 11月30日(月)は10時30分、専任教員の採用面接。11時からは昭和ボストンのシュワルツ学長。植松学長室長と3人で昼食も交え意見交換。13時30分からNHKのオーディオブックの最終調整。16時沼財務部長。18時ナースリーから二人を連れて帰る。私一人で二人の面倒は見るのがたいへんなのでゆいりちゃん、れいなちゃんにも来てもらう。わかなは予定より早く20時30分過ぎに戻ってくる。
 12月1日(火)は銀行に寄ってから大学へ。10時40分から学長室ミーティング。15時健康デザイン学科の小川教授、15時30分産学交流会でご挨拶。人手不足だからかたくさんの企業の方が出席してくださる。16時藤島アドミッション部長。グローバルなどいろいろな入試を行っているが少し整理しないと教員の負担が大きい。17時過ぎに大学を出てNHKの放送センターへ。ラジオの「先読み!夕方ニュース」に18時15分から50分ごろまで生放送。キャスターの黒崎さんが高校の後輩だそう。それからキャピタル東急で「イノベーター・オブ・ザ・イヤー」の表彰式。医療法人社団鉄祐会祐ホームクリニック理事長の武藤真祐さんが受賞されたのだが、在宅医療システムを石巻やシンガポールにも展開しておられる。武藤さんのお母様もまだお若い。隣席が東京医療センターの松本先生。久しぶりで黒川さんや日下さんなどにもお目にかかる。
 2日(水)10時、初等教育学科の学生5名がキャリア科目の宿題で、女性とキャリアのインタビューをしに来る。みんな黒いスーツ姿で緊張しているが、学長としての取り組みだけ質問する。学生は私の過去は全く知らないのだと実感。
P1000311
 11時日比谷理事、12時20分入試委員会、16時30分リーダーズアカデミーに顔を出し、講師をお願いしている朝日新聞の秋山さんに挨拶。
 3日(木)は9時30分から大学将来構想委員会。内容はだいぶ固まってきた。10時40分学長室ミーティング。少し時間に余裕があるので議論ができる。13時30分「清流」インタビュー。14時30分から英語レッスン。16時来客。18時30分からシュワルツ学長などと夕食
 4日(金)10時40分昭和デザインオフィスの橘専任講師、芦川特任教授が学内のサイン計画の説明。費用の上限が考慮されていないので驚く。11時30分女性生活協会の斎藤さん。13時30分から世田谷区立男女共同参画センターらぷらすについて桜井さん。15時15時から中野社長。日本人離れしたスケールの大きい話が楽しい。16時30分シュワルツ学長と打ち合わせ。
 5日(土)は快晴。8時45分ごろに大学へ行き、9時15分打ち合わせ。ユネスコスクールの全国大会に馳文部科学大臣も挨拶に来ていただく。安西日本ユネスコ国内委員会会長と対談。自分のレパートリー外の話題についてよく知っている方と話ができるのは勉強になるし楽しい。
P1060417

 いったん家に帰ってから東洋大学の「井上円了哲学塾」で講演。福川理事長、竹村学長も来て聞いてくださる。学生は数十人だが社会人の方がたくさん参加。新しい校舎も続々建設されており、いかにも勢いのある大学という感じ。自宅に帰ると富山から大きく立派なズワイカニが届いていたので英毅さんも来てみんなで食べる。
 「あるはなく、なきは数そう世の中」と言うとおり年賀状リストを見ると今年も何人かの方がなくなっておられる。長寿の親御さんを見送った年賀欠礼はお疲れ様でしたと言いたいが、若い家族をなくされたたよりは心が痛む。

11月29日の学長ブログ [2015年11月30日(月)]

 木枯らしが枯葉を街路に舞わせ、小春日和が多かった11月も終わろうとしている。
 24日(火)は9時ビジネスデザイン学科について、学科長やキャリア支援の部長、センター長等と話し合い学生指導をお願いする。10時40分から学長室ミーティング。13時から勤勉手当の最終評定。どうしても真ん中に集中する。15時藤島アドミッション部長。附属からの推薦方式を見直すように頼む。また学園の広報については新聞などの記事になるのが一番有効でお金を払った広告はコスパが悪いというのが私の持論だが、デジタル情報とフェース・ツー・フェースの活用は不可欠。18時30分から岡山さん武藤先生と会食。
 25日(水)は9時45分実践倫理、私は20分ほど話し、後の20分は大学院進学について小原副学長から説明していただく。北陸先端科学技術大学など大学院進学の話。10時40分色々な打ち合わせ。12時20分入試委員会。15時10分から健康デザイン学科の将来についてブレインストーミング。16時45分資生堂の末川さんによる特殊研究講座での特別講義へのお礼。
 26日(木)は9時から大学部局長会。教員採用の承認案件を見てもよい方たちが応募してくださっているので感謝。10時40分から学長室ミーティング。キャンドルナイトのテーマが白雪姫との報告があった。「7人のこびと」からの連想なのだろうが、未だに白い馬の王子様に助けてもらうような女の子がヒロインとは少しがっかり。13時30分からキャリアカレッジの打ち合わせ。16時大学を出て世田谷6大学コンソーシアムの会合に東京農業大学へ。立派な建物で記念室も充実している。6大学は1年に1~2回だが直接顔を合わせていると何となくお互い親しみを感じるようになる。18時20分ほどになったので懇親会には出席せず、アメリカンクラブへ。フクシマ咲江さんと中村さん。そのあと天王洲の寺田倉庫で行われた会食に遅れて出席。デザートだけ。とてもクリエイティブな空間で刺激的。出席者も普段お付き合いのない人ばかり。
 27日(金)はアサヒグループホールディングスへ。澄み切った冬型の晴天。12時過ぎに終わったので、いったん大学に戻り、13時青山でフジテレビの人と打ち合わせ。14時伊藤忠商事の小林会長。少し時間があったので地下鉄で日本橋へ。「ベルサール東京日本橋」は新しい立派なビルで日本能率協会「一隅の会」で企業の活力、女性の活躍という題で講演。細長い部屋だったのでパワーポイントは見えなかったのでは。ほとんど男性で女性がちらほら。帰りは車がかなり混む。
 28日(土)はジムの後、品川女子学院に。ソーシャル・ビジネス・プラットフォームの発表を聞くがほんとに活力がある。また品女の高校生の創造性に感銘を受ける。そのあと大学に戻り、アフタースクールの場所を見てから内山さんたちと話し合い。プログラムは魅力的すぎるくらい魅力的だし、需要もあると思うのだが。夕食はかぐみたちも加わってみんなで。
 29日(日)は朝6時に迎えの車が来てフジテレビへ。朝焼けが美しいが、夕焼けの時期と異なり、ビルは真っ暗。7時30分から生放送の『新報道2001』で「一億総活躍」について。言いたいことは山ほどあるが十分に話せず、腹ふくるる状態で終わるが、そのあとインターネットテレビで言いたいことを言わせてもらった。いろんな方から見たというメールが入ってくる。車で体育館まで送ってもらう。わかな達がお昼を食べにくる。午後からはいつものようにジムに行き、買い物をし夕食を作り、穏やかに過ごす。
 知財活用アイデア全国大会の東日本大会で本学のグループが最優秀賞受賞との報告があった。次は全国大会。
12301512_973244726068275_3827147390589248750_n

11月23日の学長ブログ [2015年11月24日(火)]

 今年は東京の紅葉は遅れているそうだが昨日今日と小雪らしい寒さで、「下紅葉かつ散る山の夕時雨」という風情である。
 16日(月)は10時から優良企業ランキングの打ち合わせ。女性活躍法が成立したのでこれからは情報開示が進むと期待するが、この調査でとてもいろいろなFACT FINDINGがあった。そのあと柴又で東京理科大学の本山理事長と食事。初めて寅さんの地元へ行く。それから葛飾キャンパスを見学。理工系は目に見える成果が出るからうらやましい。マッスルサポーターという機械をつけると私でも20キロの米俵を持ち上げることができた。大学に帰り沼財務部長から説明を聞く。
IMG_0218
 17日(火)9時30分から理事会前の打ち合わせ。10時40分学長室ミーティング。お昼を早々に済ませLIXILの藤森社長と、第一生命斎藤会長を訪問。マッカーサーの執務室、資料室を見学させていただく。昔、白書を書いていた時に地域研究所の資料をよく読んだことを思い出す。一度大学に戻り、夜は日比谷の聘珍樓で会食。とても珍しい料理が多く、話も弾む。
 18日(水)は三輪田学園で講演。少し時間に余裕があったので靖国神社を通っていく。都心とは思えない自然が残っている。みなさん熱心に聞いてくださり、気持ちよく話す。昔内閣官房広報室時代に一緒に仕事をした人も聞いてくださる。校長先生はいつも和服で仕事をされているそうだ。大学に戻り14時面談、14時45分ハラスメント防止委員会の報告。15時30分教育会議。17時前に女性教養講座で講演される髙島屋専務取締役の肥塚さんにごあいさつ。木下教授と西高の同級生だそうだ。そのあとリーダーズアカデミーで朝日新聞の秋山さんの授業を見る。
 19日(木)は9時外部の会合の後大学へ。10時40分学長室ミーティング。13時理事会。16時50分大手町サンケイビルで「日本の人事部」のパネルデスカッション。コーデネーターの石原さんには2005年女性取締役調査以来10年ぶりで会う。篠原さんも先日紹介いただいたので気楽に話す。それにしても1年に2回これだけ多くの参加者を集めてセミナーをしているのに感心。終わってから国連ウィメン日本協会の評議員会に遅刻して出席。そのあと虎ノ門でフィリピン系アメリカ人の起業家シーラ・マルセロと食事。マニラのAPECの会議で講演してきたそうだ。夜、大学で開催された女川灯紙祭に参加できなくて残念。
ランタン
 20日(金)は10時国土交通省審議会、それから経済同友会、朝日生命に寄って16時30分ドイツ銀行グループのダイバーシテイウィークで講演。質問も多く楽しかった。ドイツ銀行グループは毎年こうした取り組みをしているというので感心する。そのあと鈴木さんのボジョレヌーボーのパーティ。いろはが舞い上がってはしゃぐ。ほかで知っている人が何人も出席していて鈴木さんの人脈にびっくり。わかなの運転で帰る。
 21日(土)は古着の回収に持っていってから大学の1年後輩の女医の西永福の矢野眼科に。老眼鏡を使わず目を酷使しているため心配で視力だけでなく、眼底や緑内障など全部調べてもらったが全く問題ないということで気持ちが明るくなる。ジムに行き、14時東京駅で群馬県大田高校の同窓会で講演。国松元警察庁長官、石原元官房副長官の話は、見識が高くお話も明快で、年を取るほど個人差が大きくなると実感。
 22日(日)わかな一家が夕食に。
 23日(月)勤労感謝の日、れいなちゃんの誕生日の食事会に思いがけず、ブリスベンの使節団に参加したマーガレットも来てくれる。

11月15日の学長ブログ [2015年11月16日(月)]

 14日、15日と学園祭(大学は秋桜祭。中高部、初等部、幼稚部は昭和祭)。14日は雨だったが15日は美しい晴天に学園の黄葉が輝いて来訪者も多くキャンパスは華やいでいた。
 9日(月)は9時30分資金運用委員会。11時から墓前祭。雨の天気予報だったので学園本部館大会議室で。やはり松陰神社のお墓の前の方が気持ちがこもる気がする。終了後遺族の方と食事会。上山前理事のご長男ご夫妻も来てくださる。みなさんの心に昭和女子大学が刻み付けられていることにいつも感動する。14時から福岡所在の化粧品会社広報誌の取材。
 10日(火)は9時30分常勤役員会の打ち合わせ。10時40分学長室ミーティング。13時衆議院議員会館訪問のあと大学に戻り、14時上海交通大学の国際交流関係の方たち。15時アドミッション部長。推薦入試の結果について。また外出し、17時中央教育審議会大学分科会。珍しく赤坂の民間ビルの会議室。少し自由討議の時間があって発言する。了徳寺大学の五十嵐さんが傍聴に来ていて驚く。そのあと国際文化会館。関さんのお声かけで参加したのだが、交流希望する大学は多いらしい。
 11日(水)は午前中、心理、福祉社会、環境デザインの3つの学科の学科長と続けて面談。皆さんと率直な意見交換をすると学科の抱える問題が見えてくる。12時20分入学試験委員会。予定通りの入学者を確保できた。13時30分は国際学科長。15時過ぎに出て地下鉄、山手線で世界貿易センタービルに行くが迎えの方たちは車で来ると思っていたらしく少し迷う(出張も一人で行くのでおひとりですかとよくびっくりされる)。情報関係の企業の方たちの協会なので聴衆はほとんど男性の部長、役員クラス。後ろで上司に声をかけられてきたらしい女性社員が傍聴。企業人の品格について体験も交えて話したのだが、みなさん熱心に聞いてくださり気持ちよく話せた。懇親会でも皆さんがよかったといってくださる。そのあと大学に戻ってコスモスホールで世田谷区の若者支援シンポジウムであいさつ。
 12日(木)は9時ビジネスデザイン学科長、9時45分健康デザイン学科長、10時40分から学長室ミーティング。12時半過ぎまでかかる。13時から常勤役員会、15時35分日本語日本文学科長、16時30分総合教育センター長。一応これですべての学科長面談は終わる。19時から一橋大学の伊藤教授と会食。お嬢さんやゼミの学生もご一緒。みなさんとても個性的で女性の働き方や結婚などについて話が弾む。食事もとてもおいしい中華料理だった。
 13日(金)は10時打ち合わせ、10時40分専任教員採用予定者面談。11時久原教授。13時30分から二子玉川の東京都市大学の夢キャンパスで世田谷区13大学の学長と区長の懇談会。とても見晴らしがよく、つい賃借料がいくらか気になる。タクシーで志摩教授といろいろ話す。
 14日(土)は秋桜祭だが予報通り雨。しかしかなり来場者は多い。10時オープニングのあいさつ。秋桜祭のポスター表彰。
DSC00232
 初等教育学科に寄ったあと、初等部、幼稚園を小泉校長と回る。みんなよく挨拶してくれる。13時からスピーチコンテスト。中抜けで中高部の展示を見て回る。案内の生徒さんもみな礼儀正しい。コンテストの結果は昭和女子大学の学生がトップでなくちょっと残念。そのあとキャリアカレッジの起業家コースの発表会と修了式。雨はだんだん強くなる。
 15日(日)は予報より早く雨が止んでお昼から太陽も顔を出す。10時30分わかな達。11時パノスさん。12時からホームカミングの集まり。75歳以上の方は創立記念式にお招きしたので今回は1966年卒が最年長。同伴者、教職員も入れて約570人でかなり盛り上がる。14時30分から環境デザイン学科のファッションショー。サウジアラビアからの留学生も溶け込んでいるようだ。そのあと現代ビジネス研究所やいくつかの学科を回るが時間切れ。夕食には英毅さんとわかな達。

11月8日の学長ブログ [2015年11月08日(日)]

 週の前半は温かい晴天が続いたが今日は立冬で冷たい雨が降りしきっている。
 2日(月)朝、松本さんと桑野さん。グローバルな教育を受け活躍する女性たちが増えていると頼もしい。11時はクロスメディアの編集者。13時10分の学科長と面談。14時平尾学事顧問、15時取材、16時監修本の出版社の方と打ち合わせ。
 3日(火)は文化の日らしい晴天。10時過ぎからわかな達が来て、バザーに行ったり、ベビーシッターをしたり。夕食は英毅さんも。
 4日(水)は9時40分からアサヒホールディングスで報酬委員会。引き続いて取締役会。お昼を食べないで大学に帰るが道が空いていて13時に着く。13時30分からカレッジマネジメントのインタビュー。両角さんと小林さん。昭和女子大学の取り組みについて話しているとあっという間に時間。15時過ぎに女性教養講座、講師をお願いした品川女子学院校長の漆さんにご挨拶と紹介。終了近くにもう一度講堂に行き、二人で斎木さんが講師のリーダーズアカデミーに。
 5日(木)は9時大学部局長会。認定留学が増えているのは喜ばしい。議題が少なかったので早く終わり学長室のミーティングは早く始まり、12時過ぎに終わる。そのあとメークと着物を着つけてもらい、ミス・インターナショナル世界大会ファイナルin 東京の審査員として高RIMG0003 - コピー輪のホテルに。母の色留袖なので、もう90年ほど前のものだが好きな色。ミス・インターナショナルの方たちには今年は大学に来てもらわなかったがやはり華やか。インターネット中継していたそうだ。審査はかなり疲れる。20時過ぎまでかかる。東玉の戸塚さんも会場に来ていたとメール。
 6日(金)は9時30分福住総務部長、10時森キャリア支援部長、10時40分から学科長と面談。12時過ぎ進藤さんと中村さん来訪。言語聴覚士について話を聞く。14時パデュー大学の方たち。シカゴ空港から車で30分だそうだ。交流が始まるとよい。16時また高輪の同じホテルで小原白梅育英基金の奨学生の集いで講演。よい社会貢献をしておられる。長女と小学生の時に同級生だった元奨学生の女性が声をかけてくれてびっくり。19時過ぎに帰る。21時からのジムのプログラムに参加。
 7日(土)は8時前に家を出て新幹線で岡山へ。福地日銀支店長が出迎えていただき、お昼をいただきながらお札にまつわる話をいろいろ聞く。林原の工場跡地にイオンモールができてその6階のホールで講演。桑原さんのご親戚の方が来てくださる。15時に講演が終わり、倉敷へ。向後さんに案内してもらい、大原美術館に。専務の大原あかねさんに案内していただいていたが、謙一郎理事長も来てくださり、30年ぶりにお目にかかる。孫三郎以前からの素封家としての蓄積と明治からの産業化で得た富を見事に生かして、素晴らしい文化のパトロンになっておられる。ご本人も情熱をもって美術館を盛り育てようとしておられるのが素晴らしい。向後さんと食事をして一緒に新幹線で帰る。何とか雨は降らないうちに帰宅。
 8日(日)は朝から雨。礼状やメールの返事を書き、ジムでヨガをしてから、キャロットタワーの企業メッセへ。雨だが盛況。区長も来てくださる。夕食は長女たちと。