韓国研修旅行 part2 [2010年09月14日(火)]

2日目を担当する米田です。

2日目となる9月6日(月)は、5日に宿泊した丹陽で朝食をし、8時に出発しました。
今日の研修に行く前に、丹陽にある「嶋潭三峰」という所に行きました。
三つの峰は、男峰と女峰(妻峰・妾峰)と言われ、そんな嶋潭三峰の前で、雨の中、合同写真 

 

そして、私たちは丹陽から安東へ
「安東河回村」で研修が始まりました。
安東河回村は伝統的な暮らし・文化が守られ、一般の方が住まわれています。
特に印象的だったのが、建築物です。村内を歩いただけでも、とても魅力的でした。
更に、河回タルと言う仮面も有名で、さぞかし大谷津先生は喜ばれていたことだと思います。
韓流スターのリュ・シウォンの実家があることでも有名なので、韓流に夢中な方はぜひ(笑) 

次は昼食として安東郷土料理を頂きました。
さっぱりとした美味しさでした。 

昼食後は慶州へ
慶州では、まず世界遺産の「仏国寺」で研修をしました。
みんなで蜂と闘いながらの研修でしたが、雰囲気が奈良の法隆寺に似ていて、韓国と密接だと感じました。
仏国寺では今、極楽殿の金にイノシシが大人気
韓国の小学生のパワーを感じながら、みんなで写真を撮りました。 

次に世界遺産「石窟庵」に研修に行きました。
純白の石仏を目の前に観て、とても綺麗で驚きました(@▽@)
日本人もたくさん見かけて、なぜか親近感が湧きました。

夜は「プルコギ」のお店で夕食を
美味しかったです。

 

その後、ホテルへ

これで2日目は終了です。
世界遺産をたくさん研修することができ楽しかったです。