大学はいま師走 [2012年02月10日(金)]

今日は大学の本年度授業最終日。
4限に4年生向けの授業がありましたが、4年生にとっては、
本年度最後というより、大学生活最後の授業となりました。
4年生の胸に去来するものは何だったのでしょうか。
これからの人生、元気で、あかるく、さわやかに生きていって
ほしいと思います。
教員は、入試、期末試験・採点、卒論・修論の審査、来年度
の授業のシラバス作成、等々、てんてこ舞いです。

ところで、歴史文化学科では、2年前から、学生さんたちが、
学科の雑誌を作っています。その名も「れきマガ」。
オープンキャンパスなどで見た人もあると思いますが、
いま第3号が校正に入っています。
目次をこっそりのぞいてみましょう。
特集!歴史文化学科創設20年
ホームカミング密着取材
歴娘がゆく れきぶんの夏
韓国旅行
熱田&伊勢旅行
椎葉神楽
館務・教育実習編
館務実習
教育実習
学芸員研修旅行
発掘調査編
諏訪原遺跡
ベトナム調査
プチ企画!青春18切符の旅
三茶散策
コスモス祭
先生インタビュー
本のきおく

さすが歴文らしく、足でかせいだ記事が多いですね。
出来上がりが楽しみです。

山本博也(日本中世史)記