諏訪原遺跡発掘だより ~発掘はじめました~ [2013年08月10日(土)]

日本考古学の小泉です。

8月5日からはじめた諏訪原遺跡の発掘調査の様子をお伝えします。

今年から発掘現場に「のぼり」を立てました。のぼりの図柄は「歴まるくん発掘バージョン」。「歴まるくん」の背中には「諏訪原遺跡」「発掘中」と書かれた旗が指されています。

こんな感じで立っています。


【作業風景】遺構確認をしているところ(左)と検出した竪穴住居跡(右)になります。

【作業風景】その住居から出土した土器です↓↓↓ 写真撮影をするために清掃作業をしています。

これからも現場の様子をお伝えします。お楽しみに!

発掘調査をしている遺跡のことを「現場」と呼びます。考古学のドラマは「現場」で起きているのです。