安積得也文書整理会、いよいよ終幕に近づく! [2013年08月12日(月)]

こんにちは、松田忍です。

8月11日は国際基督教大学で安積得也文書整理会を開きました。2年前にもこのブログでも記事を書いたことがあるのですが、その後も1~2ヵ月に1回ペースで地道に整理を続けて参りました。もうこの文書整理会も6年越し、私が昭和女子大学に着任する以前からも数十名のかたにお手伝い頂き、着任後は20名近い歴文生たちがボランティアとして参加して下さったプロジェクトとなっております。

史料点数はその後も増え続け、最終的には13,000点程度になりそうです。

その間、この史料群を所属する研究会の仲間と共に分析し、安積得也文書を全面的に用いた研究書を刊行する機会にもめぐまれ、現在この史料群に含まれる日記で卒論を書く歴文生も現れています。

このように長きにわたったプロジェクトも次回(8月21日)で一応の区切りがつき、仮目録が完成する見込みです。その後、解題(史料の説明文)を分担して執筆し、史料目録刊行にむけて動きます。

いままでお手伝い頂きましたみなさまがた、本当にありがとうございました。