望秀海浜学寮 1日目 [2013年11月04日(月)]

10月30日から11月2日の3泊4日で、歴文1年生、3年生の学寮研修が開催されました。

行き先は千葉県館山の望秀海浜学寮。空はやや霞んでいましたが、暑すぎず寒すぎず、天気は最高。

世田谷キャンパスを出発し、東京湾アクアラインを経て、館山へ。途中休憩のため、海ほたるによります。

空と海はこの色。快晴です!

海ほたるでの1年生の様子。のびのび。

お昼頃に着寮。まずは開寮式です。

学寮長(学科長)の木下先生は校務のため、初日はご参加になれず、学寮長代行の植松先生からお話しがありました。

「3泊4日の時間を一緒に過ごしますと、お互いに良い面も悪い面も見えてきます。集団生活のなかで、色々な面を含めて受け入れていくということが大事な事だと思います」「今回の学寮では2つの新しい取り組みがあります。一つは3年生と1年生の合同プレゼンテーション、もう一つは就職活動で内定を受けた4年生にお話しをうかがう内定者懇談会です。学年の枠を超えた二つの取り組みが、どういう雰囲気になるのかは分かりませんが、みなさん積極的に参加して下さい。」(文責:松田)

また学寮の高木先生からも激励のご挨拶を賜りました。

出発前の数日間、東京では肌寒い日が続いていたのですが、房州の南端にある館山はあたたかかったです。10月後半~11月前半の学寮というのは、時期的には最高ですね。ただ残念だったのは、霞みがちで富士山が一度も見えなかったこと。そして左上の写真にあるとおり、台風直後ということもあり、浜辺にゴミが大量に打ち上げられていたこと。3日目に労作で海岸清掃をおこない、とても綺麗になりましたが。

次の行事は避難訓練です。3.11の東日本大震災以来、地震と大津波を想定した避難訓練を望秀学寮で実施しております。まずは学寮内で集合したあと、学寮近くの高台にある那古観音へと避難するということを想定しております。約200人が列をつくって避難するというのは非常に難しいことです。夜間や雨中といったバッド・コンディションでの被災もありえることを考えると、引きつづき気を引き締めていかねばなりません。

和やかな表情は那古観音に到着してからのみなさんのようすです。避難訓練は間を詰めてスムースに歩きましたよ笑

学寮に戻って、プレゼンテーションおよび係の打ち合わせ。

係の打ち合わせをしているうちに、館山の日は暮れていきました。

↑ ドッヂボール大会の準備をした室長・交歓係。さて盛り上がりますかね?

他の係のみなさんも集団生活をおくるための準備を3年生、1年生合同でおこないました。

ドッヂボール大会は次の記事で・・・。

(松田忍)