新宿区立歴史博物館にてゼミ発表 [2014年12月25日(木)]

こんにちは。日本近世史の野口です。
近世史ゼミでは、先日、新宿区立歴史博物館にて
4グループに分かれ、新宿区の歴史・文化に関する
発表を行いました。

IMG_4331IMG_4335IMG_4342

発表したタイトルをあげると、
「戦国大名筑紫家の末裔と新宿区」
「にぎわい内藤新宿-その商売事情-」
「江戸の遊女」
「江戸の事件簿-牛込・市谷・四谷から-」
の四本でした。

タイトルは、あまり学術的にならないことを意識したのですが、
内容は、4月から考え、先行研究を調べたり、古文書を読んでいきました。
このため、発表のなかには、これまで知られていない新しい知見を加えるものがありました。

普段とは違う環境のなかで、話し方を始めプレゼンの方法など
学ぶことも多く、貴重な経験になったと思います。
近世史ゼミでは、卒論もまた、今回の発表と同じように、先行研究や史料を集め、分析をして
自分の考えをまとめていくことになります。

新宿区立歴史博物館の皆さんを始め、
来て下さった方々、本当にありがとうございました。