上野五條天神社の「うけらの神事」 [2015年02月20日(金)]

こんにちは。歴文3年の天利です。
今回、民俗学研究会で行ってきたのは上野五條天神社の節分です!

上野五條天神社の入口

 

この神社の節分では、2匹の鬼が登場します。その鬼たちに立ち向かうのが、方相氏です。
4つある目は、方相氏の並々ならぬ強さを表しているかのようですね。

2 3

 

じりじりと本殿に近づいていこうとする鬼たち。
その鬼たちを追いはらう方相氏の勇ましい姿が、下の写真です。

鳥居から現れた鬼たち

方相氏に追いはらわれる鬼たち

鬼たちを追い払った後、豆まきが行われます。豆まきでは、豆以外にお菓子やボールが撒かれます。

お餅と「おけら」(薬草)

豆まきの様子

豆まきの様子

また、上野五條天神社では節分の日だけ社務所で授与できるものがあります。
それが「うけら(おけら)餅」です。お餅と共に入っている「おけら」は、それを焚いた煙によって悪鬼を払うといいます。

豆とボール・うけら餅

豆とボール・うけら餅