世田谷歴史散歩Bコース行って来ました! [2018年06月08日(金)]

こんにちは、松田忍です。

2018年6月2日、歴文1年生懇親企画「世田谷歴史散歩」のBコースにいってきました。

参加者は歴文1年生4名と掛川先生と松田です。いつもの世田谷歴史散歩からすると、ちょっと少人数の企画になりましたが、その分初対面だった学生同士も打ち解けて、のんびりムードでの散歩になりましたよ!

Bコースは初めて企画したルートです。等々力駅を出発して、等々力渓谷、等々力不動、野毛大塚古墳他いくつかの古墳をめぐり、最後に五島美術館を訪れるコースとなります。掛川先生撮影の写真と共に行程を振り返ります。

等々力渓谷は初夏の新緑も色濃く、すでに紫陽花も満開となっていました。学生のみなさんも綺麗な景色を見つけては立ち止まって、パシャパシャと写真を撮っていました。

等々力不動はちょうど茅の輪の時期、汗ばむ天気だったので、ソフトクリームを食べて一休み。

さらに野毛大塚古墳へ。古墳周りの公園が整備されていて、古墳見学できるかどうか心配したのですが、いつもどおり大きな存在感を放っていました!

そして五島美術館。「近代の日本画展」が開催中。

富士絵をはじめとする横山大観の絵が多く展示されており、とても楽しめました。二度塗りができないであろう日本画において、滝の飛沫を一点一点描写している絵もあり、画面からの伝わる緊迫感に酔いしれました。展示されている絵は大観晩年の絵が多く、80歳を越えてなお、気力の衰えを感じさせない迫力が素晴らしいと感じます。

別室では工芸品の展示、棗(なつめ)が展示されていたのですが、細くて吹けば飛ぶような羽毛が蒔絵で表現されていて、その手仕事の丁寧さにはゾクゾクきましたよ。

五島美術館の楽しみは広大な庭園の散策。掛川先生と一緒に1年生ものんびり歩いたようです。

これにて今年の世田谷歴史散歩は終了!しかし1年必修の授業でのみなさんの反応を聞いていると、また企画して欲しいとの声も多数。今年は秋にでももう一回くらいやろうかな?企画したときには是非みなさんご参加くださいませ!