「競技かるた部」の活動がスタートしました! [2018年10月21日(日)]

こんにちは。田中(文化財保存学担当)です。

10月3日の学内会議で「競技かるた部」という新規のクラブの設立が承認され、9日からクラブ活動がスタートしました!「競技かるた部」は、今のところ歴史文化学科の2年生と1年生からなります(部長は現2年生、私は顧問をしています)。競技かるたに興味のある方がいらっしゃいましたら、是非、部活見学にお越しください。経験者はもちろん、未経験の方の入部もお待ちしています!

活動日は毎週火曜日の12:10~14:40(お昼休みと3限の時間帯)、活動場所は1号館2階の集会室です。

10月9日の初回の部活風景をみてきたのですが、想像していた以上にアクティブで(かなりの運動量)、びっくりしました。

こちらが競技に用いる「小倉百人一首」。

 

そして、競技かるたの「素振り」の練習。経験者である部員が、初心者(ちなみに、ほとんどの部員が初心者です)に「素振り」の方法を優しく指導していました。皆、短時間でコツを掴んだようです。これは、スポーツですね!

また同時に、「小倉百人一首」の読み上げ(歌うようなイントネーション)を聞き、簡素で美しい取り札をみることで、日本語の素晴らしさや日本文化の奥深さを感じることが出来ます。

ゆくゆくは、対外試合や競技会への参加、秋桜祭での活動なども行っていく予定、とのことです。
興味のある方は是非一度、活動の見学にお越しください!お待ちしています。