秋桜祭が始まりました! [2018年11月10日(土)]

 

田中(文化財保存学担当)です。こんにちは。本日から秋桜祭(学園祭)が始まりました!

歴文有志による「REKIBUN- 歴文-」(私が顧問を務めています)を3号館3階3S05で開催中です。歴史文化学科ならではのクイズや梵字のバッチ制作のワークショップも行っています。皆様のお越しをお待ちしております!

同じ3号館の2階2S03では、「昭和女子大×世田谷美術館×三軒茶屋をアートでつなぐ」をテーマに学生有志によるSanchartも開催中です。可愛いひげクッキー、お勧めです♪

8号館1階学生ホールAでは、神奈川県小田原市にある曽我の里を応援するための活動「曽我の里プロジェクト」も開催しています。梅製品や美味しいみかんジュースなど体と自然に優しい商品を販売中です。

歴史文化学科のある7号館1階の光葉博物館では、秋の特別展「型染め ―巧と美をつなぐ―」にあわせて「型染め体験」を実施。

1号館の3階3S05では「歴文サロン」を開催しています。「歴文サロン」はOGの皆さんと先生、在校生の交流の場です。3年生の有志による、学科の「今」を紹介する掲示をはじめ、「歴マガ」のバックナンバーや過去三年間の卒アルなど、懐かしの品々も閲覧できますので、ぜひお誘い合わせのうえお出かけください!

 

その他、同3S07では「戦後史史料を後世に伝えるプロジェクト~被団協関連文書~」、5階5S02では「民俗学研究会」も出展しています。

明日11月11日(日)も10:00~16:00まで開催していますので、皆様是非お越しください!