【曽我の里プロジェクト】「 曽我別所梅まつり 」でワークショップを行いました [2019年02月15日(金)]

小田原市曽我で開催されている「 梅の花 デコメ絵文字曽我別所梅まつり梅の花 デコメ絵文字 」で、2月11日(月・祝)に曽我の里プロジェクトがワークショップを行いました!
曽我の里プロジェクトは歴史文化学科の大谷津早苗先生がアドバイザーとなり、小田原市曽我を盛り上げるべく活動しています。

当日は缶バッジやお面作りのワークショップを行い、たくさんの方が参加してくださいました!

 

 

 

 

 

 

ワークショップを行ったプロジェクト学生の感想です笑顔 デコメ絵文字

A:缶バッジ作りやお面作り、大盛況でした!お面と缶バッジを持って嬉しそうに帰っていく子供たちを見て、私たちもうれしかったです。

B:お子さん連れの方々がたくさんきてくれて、曽我の里の魅力をPRできました。昭和女子大学曽我の里プロジェクトの活動についてもお伝えできてよかったです。

C:新しく作った、五郎十郎のオリジナルキャラクター入りチロルチョコも全部配布しました。好評でした!

D:老若男女に楽しんでいただけたと思います。プロジェクトや曽我物語について興味をもって下さる方々が大勢いらっしゃって、とても良い結果になりました。

E:曽我兄弟遺跡保存会の方々にもご協力をいただき、大変お世話になりました。保存会の方々のサポートあっての成果です。感謝します。

 

 

 

 

 

 

また、曽我兄弟遺跡保存会副会長の川久保和美さんからもお言葉をいただきました。

昭和女子大学曽我の里プロジェクトの皆様、きょうは寒い中ほんとうにありがとうございました。
地域づくりで大切なのは仲間づくりだと感じます。今回も素直でまっすぐに協力を惜しまない曽我の里プロジェクトの皆様は、私にとっても保存会にとっても大切な仲間です。
自分たちが生まれ育った地域を協力しながら守り育てていく。課題はたくさんありますが、今後も仲間としてよろしくお願いいたします。
皆様の今後の活躍を心から祈っています。

みなさん寒い中お疲れさまでした!

「 曽我別所梅まつり 」は3月3日(日)まで開催されています花 デコメ絵文字

 

梅まつりの詳細はこちら梅の花 デコメ絵文字 曽我別所梅まつりHP 梅の花 デコメ絵文字
曽我の里プロジェクトの活動についてはこちらキラキラ デコメ絵文字昭和女子大学S-LABOキラキラ デコメ絵文字